2018年5月26日 (土)

26日の庭

0526ki朝は曇り。これから晴れて暑くなるみたい。昨日は30℃だったらしい。

斑入りセイヨウイボタノキの木の下から。スモークツリーがそびえています。

0526niwa2

ダイヤーズカモミール、スターチスなど。右下の葉はオレガノ。
0526a1

道路側で勝手に咲いているオオムラサキツユクサ、ローズ色。
0526g1

0526f

エゴノキがなくなって、一番恩恵を受けているのが、このカンパニュラ・ラプンクロイデス。
東南角になる、いい場所かも。

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

玄関の花

玄関のいろいろ寄せ集め。
0525genkan
レ―マニアは花期長く、分枝もしてまだ咲いています。シノグロッサムがワスレナグサみたいになってきました。種を付けています。キンギョソウは脇からの花がたくさん。ペンステモン・ハスカーレッドは少し間引き。これも花期長いです。
キンギョソウと同じ色、左後ろのバラ・ラバグルードが、やっと散り始め。2週間ほど咲いていました。

0525a
ヒューケラ、スィートタルトの花穂が目立つ。

0525h
ユーリは花が小さくなりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

姑がデイサービスでお茶をこぼして、デイの服を着せられて帰ってきました。家に入れるなり思わず「うっ」と・・臭い!匂う!

その衣類にどうやら芳香剤入りの柔軟剤が使われていたらしく、それはもう強烈な匂い!! しばらく我慢して着せていましたが、頭が痛い、気分も悪くなりそうで、すぐ着替えさせました。洗濯しましたが落ちていません。
衣類返却時、デイへの連絡帳に 「きつすぎるのでは?」と思わず書いてしまいました。(考えたら、前の利用者のほうで洗濯したものをそのまま着せられたのかもしれないけど)

私が敏感過ぎるのかもしれないけど、なんでも芳香剤って限度があるのでは?
(うちでは芳香剤入りの柔軟剤は使いません。柔軟剤自体使わないのですが。消臭剤も無香料です)

| | コメント (2)

25日の花

シモツケがもう咲いています。
0525e

去年挿し木したヤマアジサイ。3本のうち1株を庭植えに。
0525d
他の株もそうですが、2枝に分かれて、これで一株です。

0524a
不調のブラン・ピエール・ド・ロンサール、蕾が30輪ほどと新芽が。

0525c

0525h2白かったフランネルソウが再び中心ピンクに。

0525h1
柏葉アジサイはなぜか去年と同じく一輪だけ。枝は4,5本分かれているのに。

0525h4
アナベルは東庭・・物干し場の手前に。

0525h3
アジサイも色づいて。
隅田の花火も咲き始めました。

今日は30℃越え予想。朝はさわやかでしたが。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

23日の庭

8時ごろからぽつりぽつりと降ってきましたが、姑をデイに送り出す9時頃から本降りになってきました。

0523niwa1ダイヤーズカモミールはハーブの仲間に加えられているけれど、カモミールのような効能はないそうで。
でもこの花型とか葉の感じは好きですね。今のところそれほど大株に育ってはいないけど、このくらいがいい草丈。
下で咲いているのはスターチスで、6株中残りの5株はラベルの色間違いでみな黄色でした。黄色で結果オーライ?
ブルーはシナワスレナグサ・・シノグロッサム。

0523c2

0523f咲き出したのはカンパニュラ・ラプンクロイデス。
去年エゴノキをばっさり切ってしまったので、日当たり良くなり今年はたくさん花芽が立ち上がっています。根でも種でも増えるので、蔓延りそうです。

放っておけば増えそうなのはこのホタルブクロも同じ。
サンシュユの根元で。

0523a

0523niwa2昨日の午前中めいっぱいかけて草花抜いたりバラの整理をしたので、ずいぶんとさっぱりしました。
さっぱりついでに姑の髪も切ったのですが、何しろひっきりなしに首を動かすので苦労しました。髪型はほぼ橋田寿賀子さん・・・まとまらないけど。

採種用に残しているヒナゲシとサルビア・ホルミナム。

0523d


小型のジギタリス、デュービアの種も採りたいです。宿根もしますが発芽も容易なので。

実はヒマワリの種をまだ撒いていないのだけど、大丈夫だろうか・・・

| | コメント (0)

シノグロッサムの種

0523tane1ブルーのシノグロッサム。種が出来始めました。
別名はシナワスレナグサで、ワスレナグサ同様、熟したら衣類にくっつきます。

切り花から挿し芽して育てた白いカクトラノオが増えたなあと思ってよく見たら・・・3本ほどが雑草でした。まぎらわしいね。0523b1  0523b2

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

22日の庭

庭を見降ろすと、斑入りセイヨウイボタノキに花。早朝からクマンバチがにぎやかです。
0522niwa

0522c

キング・ローズは・・今年はこれで精いっぱいかな。蕾はたくさんあったのに咲いた花は少ない。アーチの左下にブルーマジェンタ。
0522niwa2
この手作りアーチは花壇南にあるアーチと同じ作りのはずなのに、風の日はぐらぐら揺れます。(ワイヤーは地中に60㎝位埋めてある)バラも西風の影響を受けやすい。

0522niwa6
朝は冷えたためか、ハスカーレッドが紫っぽいです。

0522niwa4
6月はモナルダとユリの番。左下はユーパトリウム・チョコレート、右下はカクトラノオ。

0522b
今一番花盛りなのが、物置横のドクダミですね。

0522niwa5庭のあちこちでホタルブクロ。スモークツリーの木の下です。

※ 今日はけっきょく半日かけて庭の整理を実行。サマースノーとW・メイデイランド、サラバンド、イエスタデイ、ラベンダーラッシーなどのバラの整理、一年草を少しだけ残して処分、種採用も確保。気持ちはすっきりしました。

明日は朝から雨模様。午後はけっこう降るみたいです。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

21日の庭

2日間家を空けました。帰ってきたら庭は・・・
土曜日の強風でバラの花は傷めつけられ吹き飛び、ホワイトメイデイランドまでもが終わりに近い姿。留守をしたせいで昨日の様子は知ることが出来ませんけど。

それでもダイヤーズカモミールが咲いていて、気を取り直しました。
0521niwa2

反対側の東から。
0521niwa4

ブルーマジェンタ。
0521bara1

強風がキングやブルーマジェンタにとって、悲惨な結果に。なにしろこの二つのバラ、家の西側奥にあり、家と家の間から風が通ってくる道・・・
ユスラウメは収穫したものの、やはり風ですっかり傷物に。周辺の草花は傾いて。
明日は庭の整理をせねばなりません。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

バラは終わり?

昨日夕方のラベンダーラッシー。今朝は雨で一気に散りかけて。
0518bara6a

ブルーマジェンタの蕾はやっぱりぽろぽろ落ちて。
0519b

ホワイトメイデイランドは後半のバラなのに、今年はすでに後半です。サマースノーは散り始め。イエスタデイも同様。

蚊が出るようになり、庭にも出たくなくなってきました。花も終わりかな。私の気分もdownなのは否めない。

この前、道路に出てバラの花ガラを摘んでいたら車が止まり、声をかけてきたのは2週間前にご主人を亡くされたばかりのTさんだった。お付き合いしているという仲ではないが、ばったり会えば立ち話に話が弾んでしまう間柄。「今後も変わりなくよろしくね」と言われてしまって、こちらは恐縮してしまう。突然の訃報で声をかけづらかったのです。(救急車の事も知らなくて、回覧板で家族葬を知る。)
ご近所では今年早々にガンでご主人を亡くされた方もいて、奥さん二人とも60代になったばかりなのに早い段階で一人暮らしになってしまったんだなあ・・・
自分も準備しておかなくては、と思う。自分が先かもしれないし。

| | コメント (0)

クレマチス3種

0519h1クレマチスは苦手。せっかく育てても消滅してしまう事が多い。

このベティコーニングも親株は☆、でも挿し木から3株が育っています。クレマチスの中では珍しく香るらしいけど、よくわかりません。なにしろ上の方で咲いているので。

0519h2
踊場(おどりば)も地植えの親株は消滅。挿し木組がベランダの下に伸びてきました。

0519gこのエエティカはあまり気にいってなくてほったらかしているのに、毎年咲きます。


| | コメント (0)

19日の花

0519d東北は荒れたらしいけど、こちらの雨は夜少し降っただけ? でも前線が通過した後は今度は風が来るんですね。お決まりです。

ラベンダーラッシーがバラバラに。サマースノーも吹雪みたいに。

ホタルブクロも終わった花は茶色になって、汚れた感じに。

0519f

バックのタイワンホトトギス、今のうちにカットしておかないと。
0519i

フランネルソウは真っ白に。咲き始めは中心ピンクもあったのに。
0519e

玄関先。ヒューケラ、ヒューケレラ、ティアレラ・・
0518hana2

鉢植え・プランターの花。
0519genkan

脇芽からのキンギョソウとバラ・ラバグルートが同じ色。
0518hana1

0518k2日続いた蒸し暑さも今日は解消かな。朝から晴れて来ました。

サンシュユの木の周辺では緑がうっそうと。
ユーパトリウム・チョコレートとかモナルダとかユリとか・・・
左にユスラウメのひこばえの葉。ユスラウメはフクロミ病が出ましたが、カットして少しは実がなっています。


| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

18日の庭

今年のバラはどれもたいしたピークがなくあっけなく終わってしまったようで。(まだキングとブルーマジェンタがあるけれど)
気が付けば庭の中の草花の方がにぎやかだ。
0518niwa2

中央を占めるのは、このペンステモン・ハスカーレッド。背が高いのは100cm近い。
0518j

こちらはスモーリー。右はグリーンの葉のハスカーレッド。
0518d

ダイヤーズカモミールとスターチス、フランネルソウなど。
0518niwa4
ポット苗で仕入れたスターチスは、ラベル通りのアプリコットオレンジはひと株のみで黄色ばかりだったけれどこれはこれで良しとします。

0518l
ヒナゲシはくすんだ赤。

0518e
30cmもないジギタリス・デュービア。毎年種から。

0518o
東庭に回って、アジサイが今年もたくさんの花芽を。

0518pアナベルも控えています。バックはつる・シーザー。

昨夜は梅雨時のような蒸し暑さでした。今からこんなふうではどんな夏になるのやら。
扇風機出しました。羽毛布団やコタツは今月初めにしまったばかり。
庭では蚊がぶんぶん飛んでいて、蚊取り線香も必要に。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

17日のバラ

まずは2階からのキング&ブルーマジェンタ。(白花はフランネルソウ)
0517bara1

B・マジェンタはほんの少し ← → キング・ローズ
0517bara3 0517bara2

たくさん蕾が付いて喜んでいたものの、花数はそれほどでは?
それはイエスタデイにも言える事で。
0517bara6
イエスタデイはすでに終盤。蕾が茶色くなって枯れたものが多いのはなんの被害?(小輪バラの蕾の花首がしおれて枯れる)

0517youcyuイエスタデイの下のフランネルソウにテントウムシの幼虫。枝から落ちて来たのかな。
この虫がいるって事は、アブラムシが付いているという事なんですよね。テントウムシは歓迎するけど、アブラムシの対策を早めにするんでした。
バラゾウムシは発見できず。

0517bara4
ラ・セビリアーナは修景バラで、繰り返し咲く。

0517bara5
ラベンダーラッシー。下、W・メイディランド。

0516niwa4

 

| | コメント (0)

17日の庭と花

バラは終盤で、庭もだんだんうっとおしくなりギリア&ワスレナグサは全部抜きました。
蚊が出てくるようになったんですよね。徘徊も早朝でないと。

0517niwa12

0517niwa3

ダイヤーズ・カモミール。去年ポット苗で購入。大きくなった。
0517b

ネペタとシノグロッサムとシロタエギクと斑入りフウチソウ。
0517e

ブルーのシノグロッサムの中でブルーの二ゲラ。
0517l

0517c 0517j

0517d 0517f
ジギタリス、サマーキングはこぼれ種からのもの。今はこれだけ。

0517g
スモークツリーの根元のホタルブクロ。

0517niwa4_2
イエスタデイは散りかけ。気温が高いので今年は色が暑苦しく感じる。
これからのバラはキングですが、西側サンシュユなどの庭木の奥にあって道路側からは見えません。

今年の庭はもう終わりが近いかな、春が早く来過ぎたんですよね。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

ペンステモン

0516eペンステモン・ハスカーレッド。
冬の間は銅葉で宿根し、花が咲く頃にはグリーンに。
結構丈夫で、背丈も60センチくらいにはなる。花の重みで横に広がってしまいますが。

0516bこのハスカーレッド、種を蒔いて更新したものの中に今年初めて、全体が最初からグリーンの茎、葉の個体が出ました。花の中心の紫部分が白っぽい気がします。

イエスタデイの裏側で、ペンステモン・スモーリーがひと株だけ宿根して咲いていました。0516d

| | コメント (0)

16日の花

朝から蒸し暑い。

0516niwa
一年草は終盤で、宿根のフラネルソウがにぎやかに。

0516g_2
蕾はダイヤーズカモミール。黄色はスターチス。

0515h2
キャットミント。ネペタでいいのかな。

0515c3
二ゲラも咲き出す。間にカンパニュラ・ラプンクロイデスの株。

0515h1
ローズピンクのシノグロッサムとオルレイヤ。

0515h3
ブルーのシノグロッサム。銅葉はキンギョソウ。

0516a玄関のティアレラ・スプリングシンフォニーは2番花。花数少ないけど形は一番花と同じ。

手前のヒューケラはスィートタルト。葉が小さいわりには濃いピンクの大きめの花。

左に見えている葉は、ソーラーパワーで、厳密にいうとヒューケラではなくヒューケラとティアレラを交配させた「ヒューケレラ」だそうで。

| | コメント (0)

16日のバラ

「なんとなく今年は終わったな」と思うバラですが。

0516bara2不調のブラン・ピエール・ド・ロンサール。
不思議な事に、若い蕾が立ち上がっています。

0516bara1
つる・シーザーは物干し場に向けて咲きます。

0516bara7
花枝が長いので、まとまりません。

0516bara5
手作りアーチを乗っ取ったイエスタデイ。

0516bara6
今年のイエスタデイは一気に咲いて、なんだか暑苦しい・・・

ホワイトメイデイランドはいつも通りの咲きかたかな。このバラは修景バラなのに花の形がクラシックで、咲きかたもドラマチックで、好きです。0516bara3

ラベンダーラッシーのポンポン状態。
0516bara4

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

15日のバラ

起きてすぐの2階から。ピラカンサの花はだいぶん散りました。
キングが咲き出しています。左隅のブルーマジェンタは?
0515niwa1

ホワイトメイデイランドをフェンスを隠すように誘引するのを忘れました。
0515niwa3

庭の中央奥で咲く、ラベンダーラッシー。
0515bara3

この、花芯が見える丸い咲き方がかわいくて好きです。
0515c1

| | コメント (0)

ホタルブクロ他

0515g1

0515g2スモークツリーの木の下で、ホタルブクロが増殖中。伊吹山産の種をボランティアさんにいただいて以来、毎年清楚な花を咲かせます。こんな暖地でも育つ丈夫な花とは思わなかった。
左はペンステモン・ハスカーレッド。庭にもプランターにも。下の小花はミツバシモツケ・・ミツバシモツケソウとも。シモツケの仲間ではないとか。
ギリア・トリコロールとビオラは採種用に残しています。0515d1

| | コメント (0)

色ちがい

0515j1aムラサキツユクサよりも花が大きいオオムラサキツユクサ。
色違いの花がフェンス沿いや道路と側溝の際に蔓延っています。0515k1

0515k2a_2

0515k3↑← 元は通販で購入したもので、親は多分この色。
なぜか庭では増えず、道路際で咲いてしまいました。側溝のU字溝と道路のアスファルトの隙間から生えているので、深く潜っている根っこは取りにくく、ずっとここで咲かせています。ホントは庭に戻したい。種を採っても同じ花が咲くとは限らない。
他のは雑草扱いで抜いたり切ったりしているんですけどね。

※実際の色とカメラでは違うので、画像補正をしました。これで近いはず。

宿根バーベナ・リギタ(これも側溝際に生える)とペラルゴニウム・シドイデスとフランネルソウ。葉がどれも銀色です。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

14日の玄関

この画像のみ2日前のものです。
0512genkan2

ピンクのシノグロッサムは割りに背が高い。50センチくらいある。
0514genkan1

バラはラバグルート。小ぶりで花持ち良い。
0512bara1

サマースノーが丸く咲いてました。
0514bara3

右の赤はキンギョソウの脇芽の花。ブルーのシノグロッサム、ピンクはレ―マニア、白花はペンステモン・ハスカーレッド。
0514d0514f_2

| | コメント (0)

«14日の庭