« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月30日 (火)

さわやかな朝に

0830a夜中に少し降ったくらいで7時にはもう晴れ間がのぞいて、今(8時半) はすっかり青空と白い雲。
台風、東北北海道に。被害が広がりませんよう。
 
鉢植えに一株だけのブルージャック、今朝は花数が多かったです。左斜めの茶色い線は支柱ではなく同じ鉢のクレマチス。
 
オキザリス・ボーウィがもう咲いています。東側には青色フジバカマの白のみ。こちらには白絹病はまだ伝染していないと思う・・・
0829f

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

今の庭

0829c
青色フジバカマを抜いたので殺風景な庭に。ポットに入ったままのコキアの苗があったので植えておく(右側)。ローゼル一株がなんとか大きくなりかけています。

0829e
ルドベキア・タカオの周りの青色フジバカマだけ残して。ここにはカマキリが常駐しているはず。
 
0829b
今年は貧弱なヒメヒマワリ。 以前は白っぽいのもあったのに。
 
0929d
アリアケスミレの芽がいっぱい出ています。
 
ここ数日毎日、1,2時間を庭の整理に充てています。うす曇り時々雨という天気なので、仕事はやりやすい。日焼け止めに帽子、タオル、腕カバー、長袖、長靴、蚊取り線香・・・見られた格好じゃありませんが。
それにしても今年の夏の庭はひどいもんだ・・・白絹病にカイガラムシ、昨日はついにまたもやレーヴドール、クレパスキュール、ホワイトメイディランドの株元に大量のおがくずが!!まだ何もしていません・・・
暑いし蚊も出るし花もないし、庭にあまり出ていなかったツケが回ってきたのかな。

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

紫色のクフェア、咲く

0826a1庭を見ていたら青色フジバカマを抜いてしまいたい衝動にかられ、即実行。 ゴミ袋にほぼいっぱいの量となり、後は少しだけを彩り分として残しておきました。
抜いた、といっても簡単に引っこ抜いただけなので、根はたくさん埋まったまま。むしろブチブチ切ってしまったので、倍以上に増えることになるかも。これから出てくる苗もありそうだし。
青色フジバカマが悪いわけじゃないけれど、病気対策として抜くのは仕方ない事です。

一年草のクフェアが咲きました。株はまだ小さいけど花期が長い花なので、数少ない秋の花となりそう。

| | コメント (2)

2016年8月25日 (木)

今日も・・

昨日は何回も土砂降りの雨があって、涼しかったかと言えばそうでもなくムシムシは今日も続いています。わけのわからない動きをしている台風10号も気になるところ。
 
燃えるゴミ収集日だったので、しおれかかっている青色アゲラタムを片っ端から抜きました。もう、手に負えない白絹病。
0825shira
根元に白い糸みたいな菌糸が付いています。
オレンジ色の粒々の塊が付いていたらそれは菌核なので、取りこぼさないように。
バケツ一杯に抜いても、まだ庭にはたくさん生えていますが・・・この調子だとたぶん、近日中に全部抜いてしまう事になるでしょう。そして、もうこの花は植えない事にしたいです。伝染する病気なので、致し方ない・・・かな。
ここのところの「にわのいろ」は、きれいな画像がないですね。

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

ほんと、気持ち悪っ

0823a_3つる・サラバンドはアジサイのすぐそばに植わっていて風通しが悪いせいか、カイガラムシがたくさん着いている。この前、歯ブラシでゴシゴシしたばっかりの気がするのに。もちろん今日もゴシゴシ・・
 
庭の青色アゲラタムは白絹病で次々しおれていく・・・びっしり生えていたのが間引きする形になったので惜しくはないけれど、大株になっていたペンステモン・ハスカーレッドまでが犠牲になってしまったのにはがっかり。他のところへ伝染しませんように。(これは毎年種まきで更新します)
高温時に蔓延するやっかいな白絹病。根で増える宿根草はあまり植えられない。シュウメイギクなんかうちでは育てられないです。一年草の草花はかかりにくいみたい。
 
うす曇りの午前中に、草むしりやら枯れて落ちた葉を掃除。ツユクサの花はこれからがきれいかもしれないけれど四方に伸びまくってうとおしいので、あちこち伸びたのをたぐり寄せて抜きました。 少しだけ残して。
沖縄スズメウリも、今頃何本かツルを伸ばしているのがあったけれど、赤く実が熟れる頃まで待てないので、これも一本だけ残して。
蔓延って困っているのがボタンクサギ。地植えするんじゃなかったと思うくらい。裏のお宅にまで侵入しているんじゃあないかなあ。これも涼しくなったら処分したいと思っています。

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

ちゃんといた

台風の影響か、蒸し暑くてたまらない・・・おまけにオットが一日家にいるので・・・(^-^; 居間でパソコン、タバコプカプカ・・・私は隣の和室にマイPC持って引っ越し。エアコンつけてテレビも時々。
 
この前発見した庭のカマキリ。だいだい実物大。
0820kamakiri
オスかメスか知らないけれど、来年も子孫を残してくれるといいな。相手が見つかるかしら。

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

カイガラムシが気持ち悪い

ホワイト・メイディランドの黒点病が目立ちます。それ以上に、カイガラムシが目立つんです。デイサービスの車が来る前に歯ブラシでこすっていたら、もう手に負えないほど。
0812d
枝が混み過ぎているせいです。面倒くさいので、ハサミで切り落としてしまいました。かなり切ったので、剪定したみたいにスッキリとなりました。
今日はさほど暑くはならず(32℃くらい)。それでも湿度が高いです。

| | コメント (0)

花のない庭に

日中は暑くても朝晩は過ごせる・・と思っていたら、今日は朝から蒸し暑いです。台風の影響らしい。
昨日は庭の花を暑さから休ませるために、花が咲いているのもかまわずあちこち剪定しました。フレンチマリーゴールド、サンビタリア、ルリマツリモドキ、クフェア・タイニーマイス、宿根フロックス、ペラルゴニウムなど。
青色フジバカマは繁り過ぎてうっとおしいので抜いたりもして。この花、白絹病がどんどん広がっていく・・・もうみんな抜いてしまおうかと。そうしたら、一挙に寂しい庭になる事まちがいなしだけど。
ところで、そんな作業をしていたら、嬉しい発見がありました。もう家の庭にはいないと思っていたカマキリがいたのです! 7センチくらいの子。
カミキリムシもいました。こちらは「ごめんよお」と言ってから・・・ました。小さめだったので成虫になったばかりだったのかも。

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

山の日

昨日の朝、テレビで見慣れぬ競技が流れていたので、へ~、こんな種目もあるんだ、とくぎ付けになったカヌーのスラローム。素直にうれしい銅メダルでしたね。
 
玄関先の鉢植えにしている、ノアゼット系のエメ・ビヴェール。花の咲く時期が今頃でなかなかたわわに咲くことが出来ず、咲いてもせいぜい10輪あるかないかのバラです。地植えにしたらいいんだろうか、もう処分してしまいたいと毎年思うバラ。
ですが、近くにナロー・ウォーターが咲いているのに、3センチくらいの一輪でもかなり良い香りを放っています。
0811a
毎日猛暑日だけれど、朝晩はなんとか過ごせてありがたい。日中暑くても夏が乗りきれそう。

| | コメント (0)

2016年8月 9日 (火)

夏はこれから。

いや、もう、ほんとうに暑い!!昨日は38度越え。
なのに、朝方は庭でツクツクホウシが初鳴き。草むらの中でかすかに虫の声までも。
今年の夏はまだ本番始まったばかりの気がしているのに。
田んぼの中のサギたちも、「たまらん暑さだ」とか思ったりしないのだろうか。

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

リオ五輪開幕の日

まだ6時前なのにムシムシする朝。オットも早く起きてきて、サッカーを見ています。
新聞を取りに出たついでに黒点病で黄色くなったバラの葉を摘んでいたら、奥に白い塊が出現していて、思わずぎょっとしました。
忘れていたけど、毎年この場所で咲いている夏ズイセンです。今年は2本になっていました。
0806a

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

久しぶりの我が家

一泊で白山に行ってきました。私の家から岐阜県の妹を拾って行くには5時間以上かかるため、いったん妹の家に前泊せねばならず、したがって帰りも同じこと。再び泊めてもらって、4日目の午前中にやっと帰ってきました。
こちらでは火曜日に雨があったらしく、助かりました。
 
0805a
庭の青色フジバカマ、蔓延している病気で5株ほどがしおれたり枯れたりしていました。

0805b
つる・レトロが5輪ほど一気に咲いて、マチルダも一輪。
 
しかし、曇りや霧だった山や雷雨があった妹の家から帰ってきたら、こちらは猛暑になっていて、庭も私もぐったりです。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »