« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月27日 (月)

黄色いカランコエ

南向きの窓際・・下駄箱の上に置いています。
0227a

土に挿すだけで簡単に根付くのですが、バラの鉢などに挿したものは植え替えをせず外に置いたままだったので、溶けたようにしおれてダメにしてしまいました。

今日は良く晴れて空気も澄み遠くの山々がはっきり見えました。
古くなって取り外した木製フェンスの板に、再度、塗料を塗りました。

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

クリスマスローズも咲いている

0225a今年はイマイチ不調なクリスマスローズです。つまり、花付きがどれもよくない。
そんな中でまあまあいつも通りなのが2~3株。
そのうちの一つがセイヨウヒイラギナンテンの根元で咲いています。

0225b
これは頂き物で、今年のニューフェイス。

庭の隅にパンくずやご飯粒を撒いていたら、最初はスズメやヒヨドリが来ていたのだけど・・・やっぱりカラスが数羽やってくるようになり、残念だけど餌やりはやめにしました。野鳥が来る庭はいいけど、カラスはねえ。

| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

2月も下旬に。

昨夜はすごい風の音で、怖くなって外を覗いてみたりした。オットはのんきに寝ていたけれど。したがって今日は寝不足気味。
しかし庭には被害はなく、どこからか飛んできたポリポットが側溝に落ちていた程度。今日も風はありますが、たいしたことはない。でも寒かった!

鉢の中、こぼれ種育ちのワスレナグサ。後ろはクリスマスローズ。
0221b

この間テレビの「趣味の園芸」で、ブルーベリーの剪定をやっていたけれど、花芽は3芽残して先端から切っていいのだとか。(大きな実を付けさせるためには)
0221a
もったいないような気もする・・・花優先で行くかな。

下駄箱の上のクリスマスカクテル。下から写してみた。0221c
2015年の暮れに250円で買った時はビニールポットに入った小さな挿し芽だったのに。

地植えのチューリップが発芽していました。イングリッシュデージーは数輪が咲いていました。もう2月の下旬なのだから春が近いのは当たり前か。
そういえば春一番が昨日の日中に吹いたのだった。(東海地方)

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

ニオイアラセイトウ

0217a

でかい花が咲きました。エリシマムともいうのかな。
プランターで咲いている方の葉は、どうやらヒヨドリにかじられたみたいです。

色は一色のはずだったのが黄色混じりの微妙な色も。↓
0217b

姑がショート中なので気ままに過ごしています。なんといっても時間に縛られないのはいいなあ。

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

ここら辺でも雪少し

0211aそろそろ布団から這い出さねば・・と思っていた頃に、突然車の急ブレーキとガツンと言う音で、飛び起きた。2階の窓から外を見ても何も見当たらず、すでに車は走り去ったようす。うっすら雪で、滑ったらしい。

もう切ってしまいたいイソギクが雪化粧。

庭に、ご飯粒とパンくずを撒く。すずめはもちろん、時々ツグミもやってきて散歩しているみたいだ。さすがにカラスは庭には降りて来ないだろう。ただ、ヒヨドリにはサヤエンドウの葉っぱを食いちぎられているみたいなので、ネットでも張っておかなくては。

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

庭はさみしい限り

昨日は従弟のお葬式で同じ地元の妹たちは出席したけれど、私はご無礼した。叔父さんもすでに亡くなっている。いとこと言ったって私には合計17、8人くらいいるので、名前も知らない会った事もない人もいるのだ。地元を離れたら疎遠になるのは仕方のない事。
それでもいとこの中で初めて亡くなった人が出たのは、ちょっとショック。しかも年下。ガンだった・・・子供の頃に何度か本家で集まって一緒に遊んだことがあったなあ。大勢いるいとこの中でたぶん一番秀才で国立N大出たのに心の病気になり、ずっと実家暮らしだった・・大人になってからは会った事もなかったKちゃん、安らかに。

0208b
ヒューケラの苗をいただいたので今あるものと一緒に並べてみました。垂れるタイプらしいです。もう少しオレンジ色です(右下)

0208c
花数が増えて来たけれどビオラなので地味。品種名はブルーラビット。

0208a
玄関のクリスマスカクテルがピーク。バックのカランコエ、咲き始め。

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

我が家から伊吹山

昨日プールの帰り道、御嶽はもちろん、遠くアルプスの山々までがくっきり見えていました。海抜ゼロメートルのこの辺ではマンション以外は橋の上か大型店舗のせいぜい屋上からくらいしか見えない冬の景色。
伊吹山は、我が家からこんな感じで。望遠で引き寄せてトリミング。
0203ibuki
家を建てた頃は周囲に2階建てがまだ少なく、2階の北の窓からは額縁に入った絵のように見えていた伊吹山ですけどね。今は、天窓を開けて顔を出さないと拝めない・・・

0202aこの時期、お隣や裏のお家には山茶花や梅が咲いてメジロの鳴き声はしょっちゅう聞こえています。
我が家に唯一やってくる目的は、セイヨウヒイラギナンテンです。


0202b
この日はヒヨドリも来て、メジロ2羽と仲良く花をついばんでいました。
庭にパンくずを置いていたら先客のスズメを追い払っていましたが、この木ではメジロの事は気にしないようです。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »