« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

30日のバラ②

夕方には曇ってきましたが、今夜は満月のはず。

バロン・ジ・ロード・ラン。
0430baron
去年購入時はたくさん咲いたのに、今年は庭に植え替えたものの、花付きがあまりよろしくない。誘引時に枝を水平にするとたくさん咲く、らしい。シュートが出ています。

0430bara8
バロンに色が似ている、デューク・オブ・エジンバラ。強香。

0430bara7
メアリーローズは今年は枝が一本枯れてしまって新しい枝もなく、花は少なめ。おまけに、ハナムグリだかコガネムシだかに喰われてしまって形が悪いのも。
見えている曲がった何本かの枝はハニーサックルで、かなり上の方で咲いています。

| | コメント (0)

30日の花

0430a1
イソギクの中のエリゲロンが「源平小菊」らしく白・ピンクになっていました。

0430g
タツタナデシコが宿根して大株に。

0430h
オンファロデスは全てこぼれ種・・

0430j
同じジギタリスを3株も買った覚えはないのだけど(購入したのは両脇の二株)。真ん中のはどうやら去年買ったものらしい。記憶がない。

0430f西洋オダマキ


0430l
ウォールフラワー(エリシマム)は花期長く、重宝します。

0430niwa2
キンギョソウのボリュームがすごくなってきた・・右端はヒナゲシ。

0430a2ヒナゲシの色はなんと表現したらいいのだろう。ラズベリー色?

0430hachi2


キンギョソウに潜り込んでいるのは、クマバチ。通称クマンバチ。
図体と羽音はすごいけど、蜜を吸うのに忙しそうで何もしません。この鉢に刺された人っているのかしら。

| | コメント (0)

30日のバラ

今日もよく晴れそうです。
山の花も連休中がピークで、あとは新緑ですね。今年はタイミングが悪くてdown

0430d
ブール・ド・ネージュとマチルダ。
バラは4月中にフライング気味で開花したものが多かったです。今日にも本格的に開きそうなのが、つる・サラバンド。
この調子だと連休中にすべてが咲きそろいそう。2,3を覗いては。

ローズ・ド・レッシュ  →スヴニール・ド・マルメゾン
0430bara10430bara2

0430bara3レーヴドールがピークの頃にやっとクレパスキュールの蕾。

0430e

| | コメント (0)

上から目線

最近は、起きたら真っ先に2階から庭を眺めるんです。
ベランダから手に届きそうなところにハニーサックル。いい匂いを辺りにふりまき始めました。
0430c

真下の庭中央。
0430niwa1

0430genkan1

ベランダの東の端っこから、下をのぞいて。玄関のバラ。

すぐ真下には、雨風を避けるために軒下に置いたファセリアの鉢・プランターが。
まだまだ咲いています。トロピカルサーフの方が数が多い。ブルーベルは数株のみ。種が採れるのか。一株残ればいいだけですが。
0430b

クレマチスの白万重。
0430a

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

マチルダ

0429c6

0429bara6

0429bara7

マチルダはこのくらいの開き加減が一番です!

フロリバンダ系のバラなので房咲きになるそうですが。我が家はずっと鉢植えで、しかも挿し木苗からの2代目でまだ数年なためか、一輪ずつ控えめに咲きました。
花持ちはすごく良いけれど、開ききると白っぽくなり魅力は薄れるのでは。(個人の感想です)

| | コメント (0)

29日のバラ②

0429bara

←マチルダ  
429bara5 0429bara4
→ブール・ド・ネージュ

| | コメント (0)

29日の花

0429c4私自身のGWは後半から。
しかし・・天気は思いっきり下り坂。山には行けなくなりました。悲しい事です。
 
レ―マニア・エラータ。
初めて苗を買ってプランターに植えてみました。
英名はチャイニーズ・フロックスグローブですがジギタリスの仲間ではなく、花数は多くないようです。 種って出来るんでしょうか。
0429b
スモークツリーの株元では、ペンステモン・ハスカーレッドや白いホタルブクロ、ミツバシモツケソウ、イキシアが待機。

0429c1
鉢の中のハナアロエが大きくなりすぎたので、挿し芽で更新中に花が咲いてしまいました。
後ろでコンボルブルブスが咲き始めています。
0429c3銀葉のラベンダー。
挿し木もして3株ほど増やしたけれど、そちらはまだ株が小さく、花芽は見えません。
昨日はヒマワリの種を買って来ました。
あとは種は買わないで、いくつかの種類のポット苗で挿し芽をして増やす計画です。暑い時期はこちらのほうが簡単な気がします。

| | コメント (2)

29日のバラ

0429bara1
レーヴドール。
上部のほうはよく繁っていますが、実は下部の方はスケスケになってしまい、庭の奥が丸見えです。
もし、この枝を途中からばっさり切ってしまったら、新芽が出てくるんでしょうか。怖くてできません。
レーヴドールって隣のクレパスキュールと違って、枝の途中からしかシュートが出てこない。テッポウムシも途中から入った事だし、ほんとは更新のために切った方がいいんでしょうけど。
0429bara2
 
キャサリンハロップ。葉に特徴があります。
0429bara3
バラの蕾・・・
つる・サラバンド   →つる・シーザー
04297 0429b7

ローズ・ド・レッシュ   →バロン・ジ・ロード・ラン
0429b1 0429b2

デューク・オブ・エジンバラ   →フェリシア
0429b5 0429b6

つる・サマースノー   →ファンタンラトール
0429b3 0429b4
今日にも開花予定のバラはまた後に。

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

ハナムグリ

ムタビリスの花を食べる、ハナムグリ search

0428hanauguri

受粉をしてくれる虫とは言え、バラの花の形が悪くなっちゃうので決して歓迎する虫ではないのです。

| | コメント (0)

28日のバラ

4月中に満開かと思ったレーヴドール、5月初めがピークになるかな。
0428b

0428h朝日の中、レーヴドールとムタビリスがほほえましく、ツーショットで。


| | コメント (0)

28日の庭

0428a連休前半は良いお天気、と言われても、家を空けられないつらさ。溜まっています。
山の季節が終わってしまうと嘆きながら、庭を徘徊・・・

0428c

2階の窓から庭の端っこを。お隣との境。緑がもこもこしてきました。
ピラカンサの蕾がフワフワ見えます。手前はキングローズのアーチ。レーヴドールは連休中に満開かな。ユスラウメはどれだけ実がなるか。

10年以上も前に伊吹山のふもとの土手に咲いていた西洋オダマキ、種を失敬して以来ずっと我が家の庭で数株が咲いています。0428d
ジギタリスは宿根していたのが消滅し、3本とも購入株。バックはフランネルソウ。

0428f
エリゲロンがイソギクの中で咲いていい感じ。場所によっては抜いたりしているのだけど。

0428gスモークツリーの木の間からメインの庭。
キンギョソウとヒナゲシとサルビア・ホルミナム・・5月は背の高い花が多くなります。
昨日も風が強かったのに、倒れないで良かった。見えにくいけれど、これでも見えないように支柱はしてあります。

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

クレマチス、ユーリ

0427a10インテグリフォリア系のクレマチスなので、絡まってくれません。レーヴドールに沿わせてみました。
クレマチスは消滅することが多いので、この株も3代目くらいの挿し木苗育ち。
毎年挿し木はするんですが、その後の管理がおろそかで残るのはわずか。
株立ちにして楽しみたい品種、と園芸雑誌にあったけど、株立ちまでは行かないのよね・・
この色は好きです。

| | コメント (2)

地味ですが・・背景

2階のベランダから庭を覗いていたら、気になる事が。
↓キンメツゲの垣根を花壇の背景にしているのですが・・・
0427a
新芽の季節、↑キンメツゲひと株(左)に、新芽が出ていません。これからなのか出ないのか。左のはゴールドクレストの大木の真下にあり、それで遅いだけなのか、なぜだ?

0427b
キンメツゲを背景にして、庭はこんな感じです。
キンメツゲは後ろにずらっと一列というわけではなく、2本枯れたので間にハクチョウゲを植えてますが、それを覆うように生長しました。今は4株ですが、植えて30年くらい経ったかも。

| | コメント (0)

27日のバラ

玄関のレーヴドール。
0427g

庭のレーヴドール。左の白い花は八重咲コデマリ。
0427d
植えて10年経ちました。株元からほとんど新しい枝が出てこないバラなので(先でほうきみたいに広がる)、古い枝が伸びて下の方には葉が付かず、今年は隙間が目立ちます。
どう切っていいかわからず、ばっさり短くしてもいいものか悩んでいます。

0427f昨年購入した・・・なんだったっけ??
スプニール・ド・マルメゾン・・違った、ブール・ド・ネージュ!蕾は少ないですが、オールドローズなのに四季咲きなのがうれしい。

我が家だけなのでしょうか。今年は蕾の付かないバラが目立ちます。
バリエガータ・デ・ボローニャなどは一個しかない。バロン・ジ・ロード・ランも少ない。挿し木して大きくなったので庭植えにしたつる・レトロには蕾が全くない。グルス・アン・アーヘンも。
ただ、なぜか、イエスタデイとつる・サラバンドにはいっぱい付いています。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

26日の花

咲いているバラはムタビリス。左にレーヴドール。明るいグリーンの葉はこれから咲くローズドレッシュです。
0426genkan1
ヒューケラとティアレラは終盤。ラベンダーがこれから。

0426g
シルバーの葉がきれいなフレンチラベンダー。

0426h
イチゴ?と思わせますが、ポティンティラの花(ベニバナキジムシロ)

0426d
庭ではヒナゲシが咲きました。渋い?

0426i
エキウムはブルー二株だけ。白は撒きませんでした。

0426niwa1
スモークツリーの下ではホタルブクロが繁殖しています。

パンジー、ビオラ、バージニアストックは切り戻したので花が少しだけ。ワスレナグサも切り戻したり混んでいるところのは間引いたりしました。
来年用のチューリップのカタログが早くも届いています。夏の花の種まきは何も用意していません。

| | コメント (0)

マユミの花

布団の中で聞く雨の後の風の音はハラハラします。庭の花が吹き飛ばされていないかと。

洗濯物を干していたら、マユミに花が咲いているのを発見。
0426a

0426a16~7mmほどの小さな小さな黄緑色の花です。
このたくさんの花がみんな実になればいいんですが、なかなかそうはいかないらしい。

0426b_2コバノタツナミソウが東庭のあちこちに散らばって咲くようになりました。我が家のはみんな白花です。

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

25日の花

キンギョソウが雨で倒れないかと気をもんでいたけれど、なんとか無事でした。ギリアは柔らかいので仕方ない、陽が射して来たら起き上がるでしょう。
むしろ、これからの強風が心配です。

0425e側溝に、こぼれ種で勝手にオオムラサキツユクサが生えています。色違いで。
バーベナ・リギタが遠慮して今年は少ない。
ほんとうは溝掃除のたびに抜いているんです。でも、アスファルトとU字型に挟まれた狭い隙間から根っこを抜くのは、難しい。
アップルミント(右側)もなかなか絶えません。根っこを切ったら余計に増えるんですから。

0425c
ガーベラが全部そろいました。来年はもっと増えて。
左のガーベラは一番初めに咲いた花ですが、いったいいつから咲いているのか・・10日は経ってるはず。

0425a玄関の植え枡に植えているレーヴドール、挿し木してから何年経ったのやら。
庭植えの親株は、テッポウムシの被害もなかったかのようにぼちぼちと咲き出してきています。

クレマチスの白万重(シロマンエ)は丈夫な品種なのかも。挿し木苗が他に2本あり、親株もまだ健在です。

| | コメント (0)

育ちすぎた株

野菜でも雑草でもありません。よく繁っていますが、異常な気がします。このまま放っておいても大した花は咲かないだろうと判断して抜きました。

0425d

0425d1これ、ヒナゲシの苗だったんです。
蕾も小さくてちっとも茎が伸びて来ないし、雨上がりで気温が高くなると蒸れて腐ったりするので、他の花のためにも風通しを良くするために処分しました。

左が正常に育っているヒナゲシ。さあ、どんな色かな。みんな同じ色のはずなんですが。

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

24日の庭

0424c_2白い小花はオンファロデス。
毎年特に種を採らなくてもこぼれ種で生えてきますが、それだと大きくなりません。ヒョロヒョロと10㎝足らずの背丈で咲くものもあり、それはそれでかわいいですが。

0424niwa1
今日から明日にかけて大雨になるらしいので、庭の花もその雨とその後の風で倒れるのは覚悟しています。
いまのうちにしゃんとした庭を。search
0424niwa2

| | コメント (2)

24日の花

0424b雨の前なのに風が吹いて、庭の花が心配。

除虫菊は10年ほど前に種まきしたものが二株育っています。サンシュユの根っこが蔓延ってきたせいか、ちょっと小さくなってしまいました。少しずらして移植したので、花は少なめ。

伸びている支柱みたいなものは支柱ではなく、黒いアスパラガス。抜いてしまったつもりが残っていて、食用にするには遅すぎました。

0424f
こちらは黒い西洋オダマキ・・ブラックバロー? クロバナオダマキと間違えそうになりますが、咲く時期が違います。

0424e
鉢の中のタマクルマバソウ。他のは枯れてしまったりして残った一株。

0424d
アプリコットオレンジのキンセンカ。やさし気な色が気に入りました。ビオラは雨が降り終わったら切り戻しをしたいところ。

0424a建物とコンクリートの隙間から咲いているキンギョソウは、去年から宿根しています。








| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

23日の庭

昨日も暑かった?30℃あったのかもしれませんが、家の中にいるとひんやりしています。
極端な暑さは今日からしばらくはないみたいで。
 
0423c
今年のキンギョソウは深紅にしてみました。
毎年だったら一度摘芯して分枝を多くするのですが、今回はなにもしないでそのままに。なので、スレンダーです。
 
0423f
オオムラサキツユクサ。フェンスの下、側溝や道路側にも種がこぼれて、微妙な色違いがいろいろ咲いています。
 
0423a
ほんのり薄いピンクのムシトリナデシコ・・サクラコマチは毎年こぼれ種で咲きます。
 
0423e
秋にポット苗を購入して植え付けたダイヤーズカモミール。ずいぶん大きくなって楽しみです。
後ろはシレネ・ディオイカ。
 
昨日は伸びすぎているセンニンソウを早くもカット。
そして、サンシュユの木が強風の時に電話回線に引っかかりそうなので、みっともないけどぶっつり途中から切ってしまいました。
途中から切ってはいけないと園芸書などに書いてあるけれど、うちのはまっすぐ伸びて枝分かれしている部分がないのだもの。仕方ないです。

| | コメント (0)

キャサリンハロップ

0423bara1花枝の短いバラです。葉の裏に隠れてしまいそうになる。
手作りアーチに絡ませていますが、まだまだアーチの上には届きません。代わって、隣からのイエスタデイが上部を覆っています。
 
今年のバラは・・全体的には花付きがあまりよくない気がします。蕾の数が少ない。気温の変化に付いて行けなかったのではないかと。おかしな季節でしたから。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

22日の庭

ティアレラのスプリングシンフォニーが端正に咲いています。となりのヒューケラはソーラーパワーという品種で花付きが良いです。(正確にはヒューケレラといって、ヒューケラとティアレラの交配種なんだそうです。14日にアップしているクッパーカスケードもヒューケレラらしい)
0422b
左手のオステオスペルマムは早朝のためまだ閉じたままで、花びらの裏が黄色い。

購入株のジギタリス二株が咲きました。間のジギタリスは自家製。
0422a

0422dギリアの苗がよく育ったので、たくさん植えました。濃い紫の中に薄めの紫もあります。
イソギクは今の時期の草丈が収まりがいいです。タイワンホトトギス同様、梅雨前には一度カットして秋の草丈を短めにそろえています。
キンギョソウと中央のヒナゲシが咲いたら、華やかになりそうです。

0421b
軒下で育てているファセリア。気難しいとはいえ、ここまで育つと花付きの良さを見直し、育てて良かったと思いますね。

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

21日の庭

産後の手伝いも区切りをつけ、今日から元の生活。夕方にはショートステイから姑も帰ってきます。

庭の中央辺りを道路から。
イソギクの中にエリゲロン、左にシロタエギク、青い小花はギリア・トリコロール・・・
0421cc

白い花はサルビア・ホルミナム(ペインテッドセージ)、この白いのが本当の花。この後に出てくる苞のほうが目立ちます。
0421g

左のブロンズ色の葉は、キンギョソウ。プランターにも植えました。
0421a
なぜかこちらの葉っぱはいつのまにかグリーンに代わっています。赤い色は春に庭の中では派手な色です。

0421e
キンセンカがまあるく咲いてかわいい。

0421c
セリンセはひと株なのに花期長く、がんばっています。

0421f
ペンステモン、ハスカーレッド、ネペタ、斑入りフウチソウ、ギリア、3輪の青い花はファセリア。

0419fイエスタデイの株の裏で、宿根しているスパニッシュ・ポピーが二株。薄紙のような花びらがいいですね。
雑草のタカミノヒナゲシは見つけ次第抜くのですが、その花の色よりも透明感があります。花の大きさもふつうのヒナゲシくらいですが、上を向いては咲きません。

| | コメント (0)

玄関のムタビリス

玄関に鉢植え、東庭(物置前)に挿し木からのを植えてます。
チャイナ系のこのバラは、我が家で一番の早咲きバラ。
0421h

今年のバラはフライング咲きが多く、極端な気温の変化について行けなかったみたいです。
キャサリンハロップ、メアリーローズ、ホワイトメイデイランド、イエスタデイ、キングローズもそれぞれすでに一輪二輪が咲いているし、レーヴドールは時間差で10輪ほどが咲いています。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

18日の庭

0418b時間がなくて行けなかった美容院、予約が3時からという事で、今日の私にはちょうどよい。(姑がいるとそんなわけには。デイに預けたとしても時間的に×なので。今ショートステイ中)

たっぷり降った雨は朝のうちに終わり、陽が戻ってきました。
ブルーベリーの蕾が、まるでサクラみたいに地面に散っています。
スモークツリーはグレース。赤い新芽が鮮やか。花芽が見えています。

0418d

ガーベラは花もちが良いようです。
0418c
右下の葉は、カンパニュラ・ラプンクロイデス。

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

16日の庭

今朝はショートステイに行く姑の準備をし、迎えの車が来るまで余裕があったので、気になっていたバラの忌避剤を散布しました。3リットル×4回分で全て終えほっとしました。あと2回くらいは撒きたい。

雨で乱れていた玄関のヒューケラが整っていました。
0416a

庭はこんな具合。まだキンギョソウ、オンファロデス、ヒナゲシ、シノグロッサムが咲いていません。
0416niwa1

フェリシアは今年は成績良くなく、控えめでした。
0416c

軒下のファセリアはブルーベルよりもトロピカルサーフの花の方が多い。
0416b

ギリア・トリコロールは白っぽいのが好きなのに今はこの色しかない。トワイライトというのかな。
0416e

フェンスの柵から、八重咲コデマリ。
0416g

0416i白い花はイングリッシュデージー。抜いてしまったのか今年は少なめでした。
真ん中にまだ咲いていない宿根草のサルビア・ネモローサ。
シラーは意外に長持ちしています。

姑を送り出した後、午前中に郵便局へ行こうと思ってたら、ご近所さんが久しぶりにやってきて、彼女も産後の手伝いをやっと終えたばかりでお互い話が弾み、けっきょく一時間も立ち話。次回から車庫に椅子でも置いておかなくては。
郵便局はこの次、昼食は作ったばかりのイチゴジャム+クリームチーズ入りのパウンドケーキほおばって、プールへ。フリーで700m、そのあと教室で800mと、よく泳ぎました。帰りはパンツと軽い上着を買って。
3日、間をおいて明日は長女のところへ。手伝いも今週で終わり。ちょっとさびしい。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

15日の花

0415v

雨は一晩中降ったのかな。風は今から出てくるのかしら。

玄関のヒューケラがすっかり乱れてしまっていました。
0415b
エリゲロンはイソギクの中で咲くと、イソギクの花みたいにみえる。

0415d
今年のカロンコエは咲くのが遅く、冬の間玄関の中に置いていたのを外に出してから咲いた。
ヒヨドリ?が突いたみたいで花も少ない。多肉系が好きなのか、他の多肉も葉先がやられています。

0415a冬に花芽が出来ていたシロマンエ。充実した花が咲いています。

今朝、バラを見回っていたら、イエスタディの花が数輪咲いていたのにびっくり。
今年は4月の末にバラ満開??

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

14日のバラ

気温の差が激しいせいだと思うけれど、バラの蕾がバラバラで。
今にも咲きそうなのがあるんです。

0414bara3
庭のメアリーローズ。鉢植えの方は枯らしてしまいました。

0414bara2
キャサリン・ハロップ。

0414bara1
レーヴドールは2番目のコ。

ヨトウムシやチュウレンジバチの被害が目に付いて、早く消毒をしなくっちゃと焦ります。天気は今夜から下り坂、荒れる?
産後そろそろ1ヶ月、手伝いも終盤で、あと1,2回でいいのかなと思ってますが。

| | コメント (0)

14日の庭

セリンセ、イエローキャンディの黄色が小粒ながら効いてます。
0414niwa1

銅葉のペンステモン、斑入りフウチソウの明るいグリーン、銅色のキンギョソウの茎、シロタエギク、咲き始めたギリア・トリコロール。
0414niwa2

ブルーベリーの花、たわわ。
0414c

ヒューケラのペッパーカスケード。後ろに同じ色のリビダス。
0414e
ブルーは庭のあちこちを埋めてくれる、ワスレナグサ、ブルームッツ。

| | コメント (0)

14日の花

今月はほぼ一日おきで留守にしていたので、庭の花があっという間に咲いた感じ。それでなくても変な気候で、花の生育が著しいのに。

玄関のティアレラ「ニンジャ」が、ぐったり。もちろん、今朝はていねいに水やり。
0414a

イワレンゲの鉢からこぼれ咲いたファセリア、トロピカルサーフ。
0414h 0414d
昔からあるガーベラを庭植えにしたら成績良好、蕾もまだ3つあります。

0414b
八重咲コデマリは、なぜかお隣側のブロック塀から顔を出している枝が一番乗り。

0414g黒いアスパラガスは毎年1、2本しか芽が出ないのでもっぱら葉を鑑賞。2月に全部抜いて捨てて、そのあとに除虫菊を引っ越しさせたはずなのに、残ってました。食べちゃおうかな。





| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

ムタビリス、開花

すでに咲いたのが5輪ほどありトップバッターではありませんが、今日の新しいコです。
0411bara

| | コメント (0)

11日のにわのいろ

車の定期点検だったので1時間をディーラーの店内で過ごし、帰って来て久しぶりのプールに行ってこようかと。

風は強かったけど雨は少しだけ降っていろんな花が徒長し、ワスレナグサやプランターのビオラの一部をカットしました。
白いチューリップは10球植えたはずなのに、これだけ。
0411g

今日で終わりそうです、チューリップ、シモン。
0411f

ブルーベリーの根元。キンセンカ、バージニアストック、シラーなど。
0411i

玄関のヒューケラは葉が大きい品種らしく、雨で徒長しています。
0411c

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

レーヴドールが開花

0410bara

実はムタビリスも今日2輪ほどが開花しました。

| | コメント (2)

春らしく

0410hここ数日寒かったし今朝もストーブつけたくらいです。でも日中は暖かくなりました。
日焼け止め塗らないでベニバナトキワマンサクの枝を切り落としていたので、顔がヒリヒリ。久しぶりの庭仕事。
ほんとうは、バラの消毒をしたいのです。でも日差しがきつくて、また持ち越し。

庭のチューリップ、ホワイトトランファターと、濃いピンクは首が曲がったまま。どちらも生育良くなくて、間抜けな感じに。

0410e
つる・サマースノーの株元で、フリージア&ワスレナグサ&バージニアストック。

0410k
東庭ではクロバナオダマキがピークを過ぎ・・・

0410j
アリウム・コワニーがムタビリスの枝に絡まって。

0410d
クレパスキュールの下では、シラー・カンパニュラータ。ブルーも咲いています。

0410gティアレラの鉢の中で同居している原種チューリップのクルシアナ・シンシア。レディ・ジェーンよりは小ぶり。

↓ ヒューケラの花はティアレラより地味。

0410l

0410n
中旬咲きタイプのシモンは、ここのところの気温の低さで持っています。

JAセンターへ野菜の買い出しに行ったついでに、ルリ玉アザミを2株仕入れてきました。雨が降ったあとにどこかに植えたいな。

| | コメント (0)

2種類のティアレラ

端正な姿のティアレラ・スプリングシンフォニー。
0410f

スプリングシンフォニー ←左  右→ ニンジャ
0410a4 0410a5_2
なんとなく、違いが分かりますよね。

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

ファセリア、集合

次々しおれて、残ったのは半分以上がヒョロヒョロ苗ですが、寄せ集めてみました。
0408d

| | コメント (2)

寒さが戻る

1週間くらい続けて暖かい日が続いたのに、数日前から寒くなり、また冬服を出して着こんでいる。朝は姑の部屋にストーブをつけて。

桜の花のように見えるのは、ブルーベリーの花。右のリキュウバイは半分ほど散っています。
0408f

黄色いのはフリージア。チューリップは寒いのか今日は開ききりません。つる・サマースノーの周辺です。
0408c

キンセンカはアプリコットオレンジ色。
0408e

パンジーは虹色パンジーの中の一色。
0408g

ティアレラのスプリング・シンフォニー
0408b

0408a同じくティアレラの「ニンジャ」

数日前まで暖かかったせいで我が家の庭も春が早く進んでいます。
黄色いチューリップはすでに散ってしまいました。いろんなのが咲き出しています。小さい方のシラー、カンパニュラータも咲き出していました。例年だと下旬咲きです。
そして、バラが蕾をつけているのですが、ひょっとしたら今月中に咲き出す気がします。まだ一度も消毒をしていません。暇がない・・・

| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

冬からの白万重

0407a枝を切らないでいたらそのまま花芽が出来て、冬の間は咲く事もなくじわじわと春になって開き出しました。
最初に開いたいくつかは、みな一重のまま。やっと白万重らしいのが咲いてきたわけです。(しろまんえ)

夜中に少しごおっと風が吹いただけで、雨も予報程は降りませんでした。

ブルーベリーの株元で、シラーが花芽を。バックはシレネ・ディオイカ。

0407c

0407b柏葉アジサイが大きくなっています。花芽がいくつできるかな。

これから出かけるので、今日の庭はここまで。






| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

庭植えチューリップ

0406e_3庭植え品種は、ホワイトトライアンファター。過去にも何度か育てた事があり、私の好きなチューリップです。
ユリ咲きなので下旬位の遅咲きタイプのはずなのに、もう咲くみたい。

鉢植えの球根は成績がいいのに、なぜか庭植えのはみんないびつで、蕾が曲がっていたりやっと顔を出したものもあり、成長も不揃いです。
芽出しの頃に何かにやられたんでしょうか、たとえばハトとかヒヨドリとか・・・?
00406a_2
白だけでは寂しいと思い、端っこに濃いピンクの球根も混ぜて植えたんですが、こんなふうで。

| | コメント (0)

咲き進む花

0406i夜は少しだけ雨が降ったみたいですが、今日はこれから本降りとか。空はどんより今にも、という感じ、久しぶりですね、こんな空。

玄関開けたら、ティアレラのニンジャがたくさん咲いています。一日留守にするとあっという間にいろんな花が咲き進んでいて、びっくりです。

0406h
ヒューケラとティアレラ(スプリングシンフォニー)、ガーデンシクラメン、ラベンダー、ギョリュウバイ。

0406g
シクラメンの入っている大鉢では、ムタビリスが待機中。

0406f
パンジー、ビオラは今が盛り。今日これからの雨で徒長しそうです。

0406c
黄色いセリンセはひと株でも大株に。花期も長い。

0406b
庭のレーブドールにも開花間近の蕾が。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

レディ・ジェーン

0405a

このくらいの開き具合でないと、魅力が分かりにくいと思うんです。陽が射していたけれど、出かける頃には曇ってしまいました、短い時間のレディ・ジェーンです。

下の方に小ぶりの黄色いのがありますが、鉢を移動中に茎を折ってしまいました。あまりにもか細いので・・・品種名分からず。

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

ブルーの花

このブログでは毎年咲いている、ヘリオフィラ。
0404a2

ファセリア・ブルーベルとファセリア・トロピカルサーフ。
0404e
アプリコットオレンジのキンセンカが同居しています。ファセリアが水やり控えめでないと腐ってしまうので、キンセンカにはちょっと気の毒。

| | コメント (0)

今日のチューリップ

0404k近所の桜はほぼ葉桜に。
同じように庭の花もこの暖かさで(名古屋は27℃)、あっという間に咲いてあっという間に終わってしまいそうです。
昼は映画館でしたが、冷房入れてあったのかな。

チューリップも、中旬咲きのがもう開いて、下旬咲きのほうも開きかけています。
シモン・・過去にも植えました。姿・色ともに気に入っている品種です。
0404a5
バニラクリームは散りかけの花も。

0404a4 0404a1
レディ・ジェーンと黄色の原種? →球根が1つだけ残って今年も咲いたヤン・ルース。このチューリップはほっそりして好きなんですが、なかなか売られていないみたいで。

| | コメント (0)

ヒューケラとティアレラ

0404f

0404i上の品種はクッパ―キャスケード。クリーピングタイプの品種。頂き物でした。
バックのクリスマスローズの色と被って分かりにくいですね。

左は明るいグリーンの葉で、名前は・・・ソーラーパワー。ラベルが残っていました。
我が家にはもう2種あります。

↓ヒューケラと似ているティアレラ。品種名は、スプリングシンフォニー。

0404d

0404bこちらはニンジャ。
良く増えるので、株分けしてお嫁に出したりしています。二鉢に分けています。

| | コメント (0)

リキュウバイ、ピーク過ぎる

リキュウバイも満開を過ぎ、花びらが散るように。
0404a

左下はブルーベリーの蕾。
0404h

0404l斑入りのセイヨウイボタノキと、バックにベニバナトキワマンサク。
ベニバナ・・の方も花びらが散り始めています。リキュウバイと違ってこちらは派手なので散り出すと厄介なんですが。

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

いきなり開花

朝一番の庭で、白い花が目に飛び込んできました。昨日まで、蕾どころか新芽が出て来た事さえ気づかなかった・・・庭の隅にあるシロヤマブキ。昨年の種もまだ付いたまま。
0403a
過去のブログを見ると、今年は1週間から10日ほど開花が早いようです。

今日も昨日に続いて25℃越えの予報。資源ごみを出したら、出かけます。

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

毎日が春

0402e

ほぼ一日おきで長女のところへ通うようになって、電車に揺られて人混みを経験するのも久しぶり。確かに疲れるけれど楽しい事でもあります。ひたすら「おさんどん」の日々。
サクラは早くも散り始めていますね。

中旬咲きの予定のチューリップ、シモンも咲き始めています。
手前はヒューケラ、鉢の周りを埋めているのはホタルブクロで、これはよく蔓延ります。山野草とは思えない。

0402d
原種チューリップのレディ・ジェーンも咲いたので、一緒に。

0402f
玄関のチューリップはバニラクリーム。ギョリュウバイ、花期が長い。

0402g
ティアレラとガーデンシクラメン・・
ガーデンシクラメンは今が花盛りみたい。植わっているバラはムタビリスで、もう蕾が見えています。

0402j
東庭ではクロバナオダマキがピークの様子。

| | コメント (2)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »