« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

5月は終わり

昨日出かけた際に、もう夾竹桃がしっかり咲いているのを見ました。そんな季節。

ブラン・ピエール・ド・ロンサール
今頃になって不調を取り戻すかのように咲き出しました。
0531bara

0531e

あっという間に・・というかさっぱりいい時期がないままバラが終わった気がします。天候に左右された今年の5月でした。
また来年。

ブログ更新もしたりしなかったり不定期になるかもしれませんが、よろしくお付き合いください。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

今日あたり・・

梅雨入りのなるのかな?

0530

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

アナベル

洗濯物を干しながら目の前のアナベルを見たら、「今がいい感じ」と思えたので、2階の窓から撮ってみました。
0529a
今は自立しているけれど雨が降ったら完全にしな垂れます。土が硬いので支柱は降った後に。

九州・四国地方は梅雨入り。東海はまだ。

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

28日の花

バラもほとんどを整理して、返り咲きが咲いています。
ホワイトメイデイランドでさえ、今年はあっけなくピークが終わりました。
0528c
バックの白いのは採種用に残しているオルレイヤ。

0528b
花持ち良いさすがのマチルダも、今の時期はすぐ散ります。
プランターのモナルダ。庭のモナルダも咲き出しました。

0528d
にぎやかなのはこの辺りかな。

0528e
シレネは枝を四方に伸ばして、他の花の間から。

0528aキンギョソウの脇からの花が元気。二株ですが。
このキンギョソウ、f1種なので種を採っても翌年は同じ花色とはなりません。うまくいけば宿根します。
レ―マニアも花期が長い。たしか四月から咲いているはずで、何本か分枝も出ています。

今週の天気は曇り空多く、ムシムシしそうですね。

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

27日の花

昨日は一日曇りかと思ったけれど、ほんとうは太陽は出ていて黄砂で霞んでいたようです。最高気温も26℃くらいでした。

早朝、きれいにキャサリンハロップが咲いていたので。
0527bara1

物置前のアナベルが徐々に白くなってきて。
0527b

アナベルはこの時期と終わりかけの頃のグラデーションがいい。
0527c

隅田の花火はこれから花火になるところ。
0527d

0527e遠目に見ると、森の中の二輪草かと思うような(思わない)ドクダミの花。
これ以上放っておくと種ができてしまうので、刈り取りますか。ただでさえ根っこで増えて往生しているのに。

| | コメント (0)

ウツボグサ

0526hanaセンボンヤリの鉢の中に芽生えていた不明の植物。ずっとなんだろうと思いながら育てて1年経って。
花茎が立ち上がって来てなんとなく見当がついたけれど、咲いてみてはっきりしました。
野山で見るより色は薄いですけど。

05utubo
足元がこんなふうに這うなんて知りませんでした。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

26日の庭

0526ki朝は曇り。これから晴れて暑くなるみたい。昨日は30℃だったらしい。

斑入りセイヨウイボタノキの木の下から。スモークツリーがそびえています。

0526niwa2

ダイヤーズカモミール、スターチスなど。右下の葉はオレガノ。
0526a1

道路側で勝手に咲いているオオムラサキツユクサ、ローズ色。
0526g1

0526f

エゴノキがなくなって、一番恩恵を受けているのが、このカンパニュラ・ラプンクロイデス。
東南角になる、いい場所かも。

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

玄関の花

玄関のいろいろ寄せ集め。
0525genkan
レ―マニアは花期長く、分枝もしてまだ咲いています。シノグロッサムがワスレナグサみたいになってきました。種を付けています。キンギョソウは脇からの花がたくさん。ペンステモン・ハスカーレッドは少し間引き。これも花期長いです。
キンギョソウと同じ色、左後ろのバラ・ラバグルードが、やっと散り始め。2週間ほど咲いていました。

0525a
ヒューケラ、スィートタルトの花穂が目立つ。

0525h
ユーリは花が小さくなりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

姑がデイサービスでお茶をこぼして、デイの服を着せられて帰ってきました。家に入れるなり思わず「うっ」と・・臭い!匂う!

その衣類にどうやら芳香剤入りの柔軟剤が使われていたらしく、それはもう強烈な匂い!! しばらく我慢して着せていましたが、頭が痛い、気分も悪くなりそうで、すぐ着替えさせました。洗濯しましたが落ちていません。
衣類返却時、デイへの連絡帳に 「きつすぎるのでは?」と思わず書いてしまいました。(考えたら、前の利用者のほうで洗濯したものをそのまま着せられたのかもしれないけど)

私が敏感過ぎるのかもしれないけど、なんでも芳香剤って限度があるのでは?
(うちでは芳香剤入りの柔軟剤は使いません。柔軟剤自体使わないのですが。消臭剤も無香料です)

| | コメント (2)

25日の花

シモツケがもう咲いています。
0525e

去年挿し木したヤマアジサイ。3本のうち1株を庭植えに。
0525d
他の株もそうですが、2枝に分かれて、これで一株。

Dsc_0042a
↑親株のように咲くかな。

0524a
不調のブラン・ピエール・ド・ロンサール、蕾が30輪ほどと新芽が。

0525c

0525h2白かったフランネルソウが再び中心ピンクに。

0525h1
柏葉アジサイはなぜか去年と同じく一輪だけ。枝は4,5本分かれているのに。

0525h4
アナベルは東庭・・物干し場の手前に。

0525h3
アジサイも色づいて。
隅田の花火も咲き始めました。

今日は30℃越え予想。朝はさわやかでしたが。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

23日の庭

8時ごろからぽつりぽつりと降ってきましたが、姑をデイに送り出す9時頃から本降りになってきました。

0523niwa1ダイヤーズカモミールはハーブの仲間に加えられているけれど、カモミールのような効能はないそうで。
でもこの花型とか葉の感じは好きですね。今のところそれほど大株に育ってはいないけど、このくらいがいい草丈。
下で咲いているのはスターチスで、6株中残りの5株はラベルの色間違いでみな黄色でした。黄色で結果オーライ?
ブルーはシナワスレナグサ・・シノグロッサム。

0523c2

0523f咲き出したのはカンパニュラ・ラプンクロイデス。
去年エゴノキをばっさり切ってしまったので、日当たり良くなり今年はたくさん花芽が立ち上がっています。根でも種でも増えるので、蔓延りそうです。

放っておけば増えそうなのはこのホタルブクロも同じ。
サンシュユの根元で。

0523a

0523niwa2昨日の午前中めいっぱいかけて草花抜いたりバラの整理をしたので、ずいぶんとさっぱりしました。
さっぱりついでに姑の髪も切ったのですが、何しろひっきりなしに首を動かすので苦労しました。髪型はほぼ橋田寿賀子さん・・・まとまらないけど。

採種用に残しているヒナゲシとサルビア・ホルミナム。

0523d


小型のジギタリス、デュービアの種も採りたいです。宿根もしますが発芽も容易なので。

実はヒマワリの種をまだ撒いていないのだけど、大丈夫だろうか・・・

| | コメント (0)

シノグロッサムの種

0523tane1ブルーのシノグロッサム。種が出来始めました。
別名はシナワスレナグサで、ワスレナグサ同様、熟したら衣類にくっつきます。

切り花から挿し芽して育てた白いカクトラノオが増えたなあと思ってよく見たら・・・3本ほどが雑草でした。まぎらわしいね。0523b1  0523b2

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

22日の庭

庭を見降ろすと、斑入りセイヨウイボタノキに花。早朝からクマンバチがにぎやかです。
0522niwa

0522c

キング・ローズは・・今年はこれで精いっぱいかな。蕾はたくさんあったのに咲いた花は少ない。アーチの左下にブルーマジェンタ。
0522niwa2
この手作りアーチは花壇南にあるアーチと同じ作りのはずなのに、風の日はぐらぐら揺れます。(ワイヤーは地中に60㎝位埋めてある)バラも西風の影響を受けやすい。

0522niwa6
朝は冷えたためか、ハスカーレッドが紫っぽいです。

0522niwa4
6月はモナルダとユリの番。左下はユーパトリウム・チョコレート、右下はカクトラノオ。

0522b
今一番花盛りなのが、物置横のドクダミですね。

0522niwa5庭のあちこちでホタルブクロ。スモークツリーの木の下です。

※ 今日はけっきょく半日かけて庭の整理を実行。サマースノーとW・メイデイランド、サラバンド、イエスタデイ、ラベンダーラッシーなどのバラの整理、一年草を少しだけ残して処分、種採用も確保。気持ちはすっきりしました。

明日は朝から雨模様。午後はけっこう降るみたいです。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

21日の庭

2日間家を空けました。帰ってきたら庭は・・・
土曜日の強風でバラの花は傷めつけられ吹き飛び、ホワイトメイデイランドまでもが終わりに近い姿。留守をしたせいで昨日の様子は知ることが出来ませんけど。

それでもダイヤーズカモミールが咲いていて、気を取り直しました。
0521niwa2

反対側の東から。
0521niwa4

ブルーマジェンタ。
0521bara1

強風がキングやブルーマジェンタにとって、悲惨な結果に。なにしろこの二つのバラ、家の西側奥にあり、家と家の間から風が通ってくる道・・・
ユスラウメは収穫したものの、やはり風ですっかり傷物に。周辺の草花は傾いて。
明日は庭の整理をせねばなりません。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

バラは終わり?

昨日夕方のラベンダーラッシー。今朝は雨で一気に散りかけて。
0518bara6a

ブルーマジェンタの蕾はやっぱりぽろぽろ落ちて。
0519b

ホワイトメイデイランドは後半のバラなのに、今年はすでに後半です。サマースノーは散り始め。イエスタデイも同様。

蚊が出るようになり、庭にも出たくなくなってきました。花も終わりかな。私の気分もdownなのは否めない。

この前、道路に出てバラの花ガラを摘んでいたら車が止まり、声をかけてきたのは2週間前にご主人を亡くされたばかりのTさんだった。お付き合いしているという仲ではないが、ばったり会えば立ち話に話が弾んでしまう間柄。「今後も変わりなくよろしくね」と言われてしまって、こちらは恐縮してしまう。突然の訃報で声をかけづらかったのです。(救急車の事も知らなくて、回覧板で家族葬を知る。)
ご近所では今年早々にガンでご主人を亡くされた方もいて、奥さん二人とも60代になったばかりなのに早い段階で一人暮らしになってしまったんだなあ・・・
自分も準備しておかなくては、と思う。自分が先かもしれないし。

| | コメント (0)

クレマチス3種

0519h1クレマチスは苦手。せっかく育てても消滅してしまう事が多い。

このベティコーニングも親株は☆、でも挿し木から3株が育っています。クレマチスの中では珍しく香るらしいけど、よくわかりません。なにしろ上の方で咲いているので。

0519h2
踊場(おどりば)も地植えの親株は消滅。挿し木組がベランダの下に伸びてきました。

0519gこのエエティカはあまり気にいってなくてほったらかしているのに、毎年咲きます。


| | コメント (0)

19日の花

0519d東北は荒れたらしいけど、こちらの雨は夜少し降っただけ? でも前線が通過した後は今度は風が来るんですね。お決まりです。

ラベンダーラッシーがバラバラに。サマースノーも吹雪みたいに。

ホタルブクロも終わった花は茶色になって、汚れた感じに。

0519f

バックのタイワンホトトギス、今のうちにカットしておかないと。
0519i

フランネルソウは真っ白に。咲き始めは中心ピンクもあったのに。
0519e

玄関先。ヒューケラ、ヒューケレラ、ティアレラ・・
0518hana2

鉢植え・プランターの花。
0519genkan

脇芽からのキンギョソウとバラ・ラバグルートが同じ色。
0518hana1

0518k2日続いた蒸し暑さも今日は解消かな。朝から晴れて来ました。

サンシュユの木の周辺では緑がうっそうと。
ユーパトリウム・チョコレートとかモナルダとかユリとか・・・
左にユスラウメのひこばえの葉。ユスラウメはフクロミ病が出ましたが、カットして少しは実がなっています。


| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

18日の庭

今年のバラはどれもたいしたピークがなくあっけなく終わってしまったようで。(まだキングとブルーマジェンタがあるけれど)
気が付けば庭の中の草花の方がにぎやかだ。
0518niwa2

中央を占めるのは、このペンステモン・ハスカーレッド。背が高いのは100cm近い。
0518j

こちらはスモーリー。右はグリーンの葉のハスカーレッド。
0518d

ダイヤーズカモミールとスターチス、フランネルソウなど。
0518niwa4
ポット苗で仕入れたスターチスは、ラベル通りのアプリコットオレンジはひと株のみで黄色ばかりだったけれどこれはこれで良しとします。

0518l
ヒナゲシはくすんだ赤。

0518e
30cmもないジギタリス・デュービア。毎年種から。

0518o
東庭に回って、アジサイが今年もたくさんの花芽を。

0518pアナベルも控えています。バックはつる・シーザー。

昨夜は梅雨時のような蒸し暑さでした。今からこんなふうではどんな夏になるのやら。
扇風機出しました。羽毛布団やコタツは今月初めにしまったばかり。
庭では蚊がぶんぶん飛んでいて、蚊取り線香も必要に。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

17日のバラ

まずは2階からのキング&ブルーマジェンタ。(白花はフランネルソウ)
0517bara1

B・マジェンタはほんの少し ← → キング・ローズ
0517bara3 0517bara2

たくさん蕾が付いて喜んでいたものの、花数はそれほどでは?
それはイエスタデイにも言える事で。
0517bara6
イエスタデイはすでに終盤。蕾が茶色くなって枯れたものが多いのはなんの被害?(小輪バラの蕾の花首がしおれて枯れる)

0517youcyuイエスタデイの下のフランネルソウにテントウムシの幼虫。枝から落ちて来たのかな。
この虫がいるって事は、アブラムシが付いているという事なんですよね。テントウムシは歓迎するけど、アブラムシの対策を早めにするんでした。
バラゾウムシは発見できず。

0517bara4
ラ・セビリアーナは修景バラで、繰り返し咲く。

0517bara5
ラベンダーラッシー。下、W・メイディランド。

0516niwa4

 

| | コメント (0)

17日の庭と花

バラは終盤で、庭もだんだんうっとおしくなりギリア&ワスレナグサは全部抜きました。
蚊が出てくるようになったんですよね。徘徊も早朝でないと。

0517niwa12

0517niwa3

ダイヤーズ・カモミール。去年ポット苗で購入。大きくなった。
0517b

ネペタとシノグロッサムとシロタエギクと斑入りフウチソウ。
0517e

ブルーのシノグロッサムの中でブルーの二ゲラ。
0517l

0517c 0517j

0517d 0517f
ジギタリス、サマーキングはこぼれ種からのもの。今はこれだけ。

0517g
スモークツリーの根元のホタルブクロ。

0517niwa4_2
イエスタデイは散りかけ。気温が高いので今年は色が暑苦しく感じる。
これからのバラはキングですが、西側サンシュユなどの庭木の奥にあって道路側からは見えません。

今年の庭はもう終わりが近いかな、春が早く来過ぎたんですよね。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

ペンステモン

0516eペンステモン・ハスカーレッド。
冬の間は銅葉で宿根し、花が咲く頃にはグリーンに。
結構丈夫で、背丈も60センチくらいにはなる。花の重みで横に広がってしまいますが。

0516bこのハスカーレッド、種を蒔いて更新したものの中に今年初めて、全体が最初からグリーンの茎、葉の個体が出ました。花の中心の紫部分が白っぽい気がします。

イエスタデイの裏側で、ペンステモン・スモーリーがひと株だけ宿根して咲いていました。0516d

| | コメント (0)

16日の花

朝から蒸し暑い。

0516niwa
一年草は終盤で、宿根のフラネルソウがにぎやかに。

0516g_2
蕾はダイヤーズカモミール。黄色はスターチス。

0515h2
キャットミント。ネペタでいいのかな。

0515c3
二ゲラも咲き出す。間にカンパニュラ・ラプンクロイデスの株。

0515h1
ローズピンクのシノグロッサムとオルレイヤ。

0515h3
ブルーのシノグロッサム。銅葉はキンギョソウ。

0516a玄関のティアレラ・スプリングシンフォニーは2番花。花数少ないけど形は一番花と同じ。

手前のヒューケラはスィートタルト。葉が小さいわりには濃いピンクの大きめの花。

左に見えている葉は、ソーラーパワーで、厳密にいうとヒューケラではなくヒューケラとティアレラを交配させた「ヒューケレラ」だそうで。

| | コメント (0)

16日のバラ

「なんとなく今年は終わったな」と思うバラですが。

0516bara2不調のブラン・ピエール・ド・ロンサール。
不思議な事に、若い蕾が立ち上がっています。

0516bara1
つる・シーザーは物干し場に向けて咲きます。

0516bara7
花枝が長いので、まとまりません。

0516bara5
手作りアーチを乗っ取ったイエスタデイ。

0516bara6
今年のイエスタデイは一気に咲いて、なんだか暑苦しい・・・

ホワイトメイデイランドはいつも通りの咲きかたかな。このバラは修景バラなのに花の形がクラシックで、咲きかたもドラマチックで、好きです。0516bara3

ラベンダーラッシーのポンポン状態。
0516bara4

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

15日のバラ

起きてすぐの2階から。ピラカンサの花はだいぶん散りました。
キングが咲き出しています。左隅のブルーマジェンタは?
0515niwa1

ホワイトメイデイランドをフェンスを隠すように誘引するのを忘れました。
0515niwa3

庭の中央奥で咲く、ラベンダーラッシー。
0515bara3

この、花芯が見える丸い咲き方がかわいくて好きです。
0515c1

| | コメント (0)

ホタルブクロ他

0515g1

0515g2スモークツリーの木の下で、ホタルブクロが増殖中。伊吹山産の種をボランティアさんにいただいて以来、毎年清楚な花を咲かせます。こんな暖地でも育つ丈夫な花とは思わなかった。
左はペンステモン・ハスカーレッド。庭にもプランターにも。下の小花はミツバシモツケ・・ミツバシモツケソウとも。シモツケの仲間ではないとか。
ギリア・トリコロールとビオラは採種用に残しています。0515d1

| | コメント (0)

色ちがい

0515j1aムラサキツユクサよりも花が大きいオオムラサキツユクサ。
色違いの花がフェンス沿いや道路と側溝の際に蔓延っています。0515k1

0515k2a_2

0515k3↑← 元は通販で購入したもので、親は多分この色。
なぜか庭では増えず、道路際で咲いてしまいました。側溝のU字溝と道路のアスファルトの隙間から生えているので、深く潜っている根っこは取りにくく、ずっとここで咲かせています。ホントは庭に戻したい。種を採っても同じ花が咲くとは限らない。
他のは雑草扱いで抜いたり切ったりしているんですけどね。

※実際の色とカメラでは違うので、画像補正をしました。これで近いはず。

宿根バーベナ・リギタ(これも側溝際に生える)とペラルゴニウム・シドイデスとフランネルソウ。葉がどれも銀色です。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

14日の玄関

この画像のみ2日前のものです。
0512genkan2

ピンクのシノグロッサムは割りに背が高い。50センチくらいある。
0514genkan1

バラはラバグルート。小ぶりで花持ち良い。
0512bara1

サマースノーが丸く咲いてました。
0514bara3

右の赤はキンギョソウの脇芽の花。ブルーのシノグロッサム、ピンクはレ―マニア、白花はペンステモン・ハスカーレッド。
0514d0514f_2

| | コメント (0)

14日の庭

5月の雨とは思えないほどしっかり降り夜明けとともにすぐ晴れてきて、今日は晴天の予報。
スモークツリーの花穂が見ごろ。飛び出た枝を2本、高枝ノコギリでカットしました。
0514a

0514bara1
日が照ってくる前にホワイトメイデイランド。白さが映える時間。

0514bara2
玄関にサラバンドの花びらが落ちていたので、このバラも後半。
アジサイは今年も元気。左の蕾はナローウォーターだけど、これから咲く枝も多いです。

0514b
洗濯物を干しに勝手口を出るとドクダミ、左にボタンクサギで、この辺りは独特な匂いがします。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

昨日は終日雨で家の中も暗くて本を読む気にもならず(眼が疲れる)、テレビの漢字クイズを見ていたら・・・・
「ざんまい」と「いわかん」・・どちらも「三味」と「異和感」と思い込んでいた。私もオットも本は読む方だと思うのに。
ちなみに「ぎまん」ってどう書きますか。オットは昔これで恥をかいたとか。思い込みの漢字っていかに多い事か。

続きを読む "14日の庭"

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

イエスタデイ

今日は13日の月命日、朝早く(7:20)からお寺さんに来ていただいて、それが済んだら町内一斉ドブ掃除。家よりひと月早く生まれた孫がいる近所の友人と立ち話。最近彼女が孫の面倒で忙しくて会えないでいる。そのあとすぐに雨が降り出してきて・・朝からバタバタ。

誘引したイエスタデイが庭の前面を覆うように咲いています。search
0513niwa1

0513aイエスタデイは車庫の柱にも。
今年はサマースノーの花付きが悪く、ピンクと白の甘い雰囲気が上手く出なかったのが残念。
フェンスのホワイトメイデイランドも一株減って、イエスタデイが目立つ庭になりました。明後日当たり、両方のバラは満開の予感。

0512genkan3

| | コメント (2)

2018年5月12日 (土)

12日の庭

0512niwa1朝はまだ少しひんやり。
庭はますます緑。山も新緑がまぶしいでしょうね。

西側ではピラカンサの花が真っ白。アーチのキングとブルーマジェンタが咲き始め。レーヴドールの下でシモツケが蕾。サンシュユの足元のユスラウメはフクロミ病のため今年も花後に枝を切ってしまいました。実は少ないはず。

0512niwa3
中央辺り。斑入りセイヨウイボタノキ(プリベット)の葉が鮮やか。右隅のキンメツゲも。
手作りアーチの上にイエスタデイ。

0512genkan1
玄関の花。鉢・プランターの寄せ集め。バラのローズドレッシュはあっという間に終わり。

0512niwa4_2
東角から。ホワイトメイデイランド咲き出して。

0512niwa5
庭の半分、西側。赤いバラはラ・セビリアーナ。

0512cヒナゲシは茎が曲がってしまったけれど、花は上を向いて咲く。
半八重の渋い赤です。

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

11日のバラ

0511bara2
ラベンダーラッシー。

0511bara4
ナローウォーターはまばら。蕾もまだあります。時間差で咲くのか。

0511bara11
つる・サマースノーは上の方で花付きが良い。

0511bara5
ホワイトメイデイランド。

0511bara7
デュークオブエジンバラ。

0511bara3ファンタンラトゥール。スモークツリーの木の下で、どれくらい大きく育つか。
下にホタルブクロが繁殖しています。

| | コメント (0)

11日の庭

0511a夜が明け始めると目が覚めてしまう性質なので、だんだん起床が早くなってしまいました。今朝は5時前。ちょっと冷え込んだ朝でした。

イエスタデイがだいぶん咲き出して来ています。
フランネルソウとペラルゴニウム・シドイデスのシルバーが目立つ。

0511aniwa1
イエスタデイは元気なので今年は手作りアーチにも誘引。

0511niwa3
あちこちで繁殖のホタルブクロが開花。右・ミツバシモツケソウ。

0511niwa2
黄色いのはスターチス。ダイヤーズカモミールはそろそろ。

0511c玄関プランターの花。

0511d


| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

10日の花

玄関のレーヴドールもあと数輪のみ。クレマチス白万重が目立ってきました。
0510f

0510d1右上にはユーリが10輪ほど。

新しいヒューケラにピンクの花。名前は「スイートタルト」だったかな。右隣のヒューケラ「ソーラーパワー」は白い花。
銀葉のラベンダーがいい感じに。
一番後ろのギョリュウバイには新しい葉が出ています。冬は銅葉だったのに、この時期はグリーン。

0510e
庭は花が少ない。
メアリーローズも一番花は終わりました。ヒナゲシは何度も雨風に打たれてもうクネクネ・・・これから奥にホタルブクロが。0510kadan

| | コメント (0)

10日のバラ

0510bara3晴れてはいるけど朝のうちは風が強く、ゴミ出しのため庭掃除をしていました。
レーヴドールはほぼ花柄を摘み取り、丸裸状態に。ギリアは種採種用のみ残して撤去、その他草花、いろいろ気になって間引きを兼ねて抜いてしまいました。
その後も1時間ほど作業しました。

バラはホワイトメイディランドとつるサマースノー、イエスタデイが満開寸前、キングとブルーマジェンタと、ラベンダーラッシーがこれから・・・
ラ・セビリアーナもやっと咲き出しました。このバラは修景バラなのでたくさん咲いてもいいはずが、今年は少なめ。でも繰り返し咲きます。

0510bara1
鉢植えのラバグルートも花が少ない。どうしてかな。

0510bara2
デュークオブエジンバラは繰り返し咲き。後ろはラベンダーラッシー。

花付きの悪い原因・・去年カイガラムシがたくさん付いたのも一理あるかも。
ブラン・ピエール・ド・ロンサールなんか今年は一枝にひとつ花が咲いているくらい。10輪くらいしかない。センニンソウの陰になるしセイヨウヒイラギナンテンの木の下だし。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

コンボルブルス

今朝はたくさん咲いている!
0509a
車庫のコンクリートの上を這っています。

| | コメント (0)

9日のバラ

バラに裏年というものがあるとすれば我が家は今年裏年なのかも。どれもみな、う~んという感じ。

東庭のつる・シーザー。
0508bara1

今年はひと株減って二株のみのホワイト・メイディランド。
0508bara3

スモークツリーの下のファンタン・ラトゥール。
0509bara1a

0609bara2ラベンダー・ラッシー。








| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

8日の花

天気は安定しません。
玄関周辺がうっそうとして・・・
0508genkan3

0508e4このヒナゲシは色が安定しませんね。濃い色も出ました。全体には渋い赤、という事らしい。
なぜか真っ白なのも咲きましたが、今日いくつかと一緒に抜いてしまいました。雨や風で何度か倒れたり起こしたりして、いい状態じゃなかったので。

↓コンボルブルスと西洋オダマキ。

0508e1

0508e2
フランネルソウが咲き始め。中心ピンク。

0508d3
オンファロデスは今年は全てこぼれ種からなので、たいてい小さい。これはひと株で、上手く育った株。

0508d2ファセリア・トロピカルサーフは種を採るために残していますが、今はほぼ放任状態。

ブルーベルの方はいきなりしおれて来ました。でも、種は採種できそう。(茶色くなる前に摘んでも、茶封筒に入れておけばこれくらいの状態でも種になります)0506g1

| | コメント (0)

低木の花

雨が降ったので、庭がますますうっそうとして来ました。

この時期、庭木の花も咲くんです。
0508b
ハクチョウゲ(白丁花)。うちのはピンク。
列植しているキンメツゲの穴埋めとして植えたのに、けっきょくキンメツゲの下に隠れてひっそりと。花の時期だけ存在を知る・・・

0508c
ピラカンサスの花、かたまって咲くので気づかないけど意外とかわいらしい。

0508d1
キンメツゲの花。

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

ドクダミ開花!

0507a育てているわけではないけれど、引っ越してくる前からあったドクダミ。
今年は早くも開花し始めました。過去のブログを見たって、10日・・いえ、2週間かもしれないくらい咲くのが早い。
これが咲くともうじき6月だな、と以前は思ったものでしたけどね。

| | コメント (0)

7日のバラ

0507niwa1怒涛のGWが終わり、やっと世間が日常生活に。大型ホームセンターへ行っただけで、「連休だからか」という実感の混雑ぶりでした。買ったのは、防止ネットと野菜の苗3ポットです。

ゴミ出しに行ったついでに道路側から見たら、イエスタデイがちらほら咲き始めていました。(右手前、ピンクの小輪)0507bara1
つる・シーザー。雨はたっぷり降り、この後もまだ続く予報です。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

黄色いイキシア

昼間しか開いてないので、今がチャンス。なかなかいい感じ。search
0506hana8
イキシアは好きなので、庭の数ヵ所に白いのとピンクが以前から点在しています。黄色は派手かと思ったけれど、ぜんぜん違和感なし。茎が細くて丈夫なので、花の重みでたわんで咲くのが風情があります。

0506niwa5

0506niwa6

この球根、生協で買ったんでした。「アタリ」でしたね。

| | コメント (0)

6日のバラ

今年の我が家のバラは全体的に不調。
理由はいくつかあるのでしょうが、冬が寒かった事、そのあとの気温の上昇、再び寒い日の連続・・・蕾の付き方が少ない。剪定がまずかったのかもしれないし、肥料をやるのが遅すぎたのかも。
0506genkan1
いきなり暖かい日がやってきたので早咲きのレーヴドールは暑さでくったりな上に、ハナムグリなどの虫食いで、咲いても花の形がいびつなものが多かった。昨日、半分くらいをすでにカットしました。
←玄関のレーヴドールは半日日陰になるためか状態は良かったけれど。

ぐたぐた書いても仕方ないけれど、これって我が家だけ?後半のバラに期待します。

0506bara4
ブラン・ピエール・ド・ロンサールも蕾が少ないと思っていたら、赤い新芽が次々出てきて小さな蕾も付いている!

0506bara1
朝のナローウォーターは蕾と花がピンクのグラデーション。

0506bara3
ラベンダーラッシーが数輪開花。

0506bara2

0506bara5ファンタン・ラトゥールは時間差で咲きます。みんな(3本)挿し木からの株で細いけど、大きくしたい。
少し大きめのモスグリーンの葉と上品なピンクの花びらに、うっとり。トゲはなく、枝がしなやかなのも自然な感じでいいな。

| | コメント (0)

シノグロッサム

0506hana5シノグロッサムをブルーとピンクと両方蒔いてみました。
ブルーはまだ咲き始めたばかりで断定はできないけれど、ピンクより背丈が低め、その代わり分枝が多い気がします。色は・・ちょっと蛍光色っぽいブルーです。
ピンクの方は、ローズピンクというか。花壇の花としてはピンクの方が使いやすい。ブルーは寄せ植え向きかも。

0506hana1

0506hana4


0506hana3
0506hana

よく似た花。
左・オンファロデス 
右・高性ワスレナグサ

みんな「ムラサキ科」の花です。ちなみに、山で咲いている「ヤマルリソウ」もアップしておきます。4月22日美濃の山にて。↓

0506yamaruri

| | コメント (0)

6日の庭と花

スモークツリーは目立たない花の後に穂になりかけていました。
0506ki

アーチの両脇のバラ(キャサリン・ハロップとフェリシア)はなかなか大きくならず、左のイエスタデイが屋根部分を覆っています。
0506niwa3

道路の東端から。イエスタデイとホワイトメイディランドが開き始め。
0506niwa1

タツタナデシコが花盛り。垂れるのでかごで受け止めてあります。
0506b

一年草の草花はピークを過ぎたかも。
0506niwa2

0506hana6ヒナゲシの花。


0506hana6a

アプリコットオレンジのスターチスでまとめたかったのに、咲いたのは黄色!(真ん中奥の色が正しい)、JAセンターで購入した花苗は過去にも何度か騙された・・
0506c

イソギクがだいぶん成長して、小花たちがますます小さく見える。
05406niwa

二株しかないけどミツバシモツケソウ。
0506e

0506hこのボリューミーな白いジギタリスは、あまり大きくならない種類のようだ。
色あいは好きだけど、どちらかというとスレンダーで野草的なジギタリスの方が好みです。
↓みたいな。
サルビア・ネモローサは挿し芽をして庭にも。まっすぐ伸びるところをマチルダの花に阻まれて曲がってしまいました。0506f

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

5日の庭

0505niwa1ピラカンサスの花が咲き出しました。
すぐ真下に見えるのは、キングローズのアーチ。去年テッポウムシ被害で幹が一本になってしまったけど新たにシュートも出て、今年は復活です。

ベニバナトキワマンサクの下では柏葉アジサイが大きくなって。でも、花芽は一つしか見当たりません。
白い花は除虫菊で、花期が長いです。長い茎なのに丈夫で雨風に強いのがいいですね。
0505niwa2
左上の細い枝は抜きそこなったアスパラガス・・・花も咲いているようです。

0505a
今年はホタルブクロが大繁殖。右にミツバシモツケソウが咲き始め。

庭がうっそうとしてきたので、種が多くなってきた高性ワスレナグサをだいぶん抜きました。ギリアも一旦カットした方がいいかなと。
リキュウバイも剪定したいと思います。伸びすぎて。アブラムシも付くし。もっともこの前の大雨でだいぶんいなくなった気もします。
こぼれ種からフレンチマリーゴールドの芽が多数。朝顔も出てるし。

| | コメント (0)

枝代わり

庭のメアリーローズは古株のはずなのに、幹も細くなかなか大きくならない。スモークツリーと50センチも離れていないところに植えているので、何がしかの影響があるのかも。(スモークツリーはメアリーより後に植えたのに今は軒下に届く勢い)
おまけに今年は幹が一本枯れてしまい花数少なく、こころなしか花も貧弱だ。

0505bara3そんな中で、メアリーに白バラが咲いた!よく見ればうっすらピンクがかっているけれど。
メアリーローズには元々枝代わりの「ウィンチェスター・キャシードラル」という白バラがあります。
我が家にあるイングリッシュローズは、今メアリーローズだけなので、もう一本欲しいなと思っているところ(バラはもういらないんじゃ??)、その候補が3つあるのですが、そのうちの一つがウィンチェスターなのです。何と言ったって、メアリーと性質が共通なのだからいいバラに決まっています。

バラ園に行くというよりは、バラ苗を買いに行くためにバラ園へ行くみたいな感じになっているので、今年もバラ園には行きませんが。ひょっとしてイングリッシュローズの売店が出るのかなあ・・

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

4日の花

0504a1

山は天気が不安定という事で今日も止め、明日は用事で明後日はショートステイも終わり。けっきょくいつもと同じ日常を過ごし、プールでたくさん泳いで来ました。
家に帰って来て天気が急変しかけたけれど、暗くなってぱらっと来ただけで終わってしまいました。

白イキシアは庭の中に少しあるのですが、黄色いイキシアもなかなか新鮮でよいです。

0504b2
徒長したので切り戻したビオラが再び咲いてきましたが、全体に小ぶり。

0504b1こぼれ種のジギタリスとナデシコの赤い花。
マチルダの下にブールドネージュが2輪咲いていますが、雨でボーリングしてしまったようで、これ以上開きません。このバラは軒下で育てないといけないですね、きっと。
0504bara7
日陰で咲いたのは少しピンクがかっている。

0504genkan
咲かないバラが3鉢くらいあるので、少しさびしい玄関かも。ムタビリスは一番花が終わり切り戻しを。レーヴドールは数日で終わりでしょう。

| | コメント (0)

さび病

エメ・ビヴェールの鉢の中でイキイキと咲いていたオキザリス・トリアングラリスですが。
さび病が早くも発生したため、抜いてしまいました。
0504c1

0504sabiいい加減に抜いたので、球根はいっぱい土の中に残ったままです。

さび病・・なぜかオキザリスだけにかかります。

| | コメント (0)

4日の庭

朝日の入り始めた西側。
ベニバナトキワマンサクに新葉が。花と同じ色。search
0504niwa
右端にピラカンサスの白い花。その下のアーチのバラ、キングは蕾。

0504niwa2
上と同じ時間でも、建物の陰でまだ陽が射していない庭中央。ベランダ真下。

0504cレーヴドールに混じって、クレマチス・白万重。3方くらいに枝が広がっています。
レーヴドールは後半です。0504d
昼咲き月見草は一番花が咲いたら抜いているけれど、毎年出てきます。オオムラサキツユクサも増えてしまった・・・

0504gピンクのシノグロッサムは40センチくらいの背丈、意外と草丈あります。
ブルーのほうも育てていますが、花付きびっしりで背丈はピンクより低い気がします。花がまだ少ししか開いていません。0504niwa3
西方向から引いて写す。
キンギョソウは昨日の雨で数本が折れてしまいました。切り花用の品種なので花穂がボリュームあります。ブルーの小花ギリアは種になりかけています。気温が高いのと雨で一気に草花が茂ってきました。search
サンシュユの根が広がる手前には宿根草やユリ。

| | コメント (0)

4日のバラ

朝はさわやかに晴れてますが、今日のお天気は怪しげとか。

0504a
ブラン・ピエール・ド・ロンサール

0503bara8
昨日の夕方のキャサリン・ハロップ

0504bara3
今朝のローズ・ド・レッシュ

0504bara5
イエスタデイ・・遅咲きのバラも今年は早い。

0504bara4
つる・サマースノー・・これも早い。

0504bara2
レーヴドールはあっという間にほぼ満開。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

3日の花

クレマチスの白万重。行き場がなくて窓際を這ってます。
0503b

シノグロッサムのピンクが咲き出しました。オルレイヤも。0503a

庭はびしょしよなので道路側から眺めるだけです。

| | コメント (0)

3日のバラ

天気は荒れませんでしたが雨はたっぷり降り、家の中まで湿っぽい。庭はいろんなものが倒れ込んで、足を踏み入れられません。乾くまで我慢。

ローズドレッシュと玄関の鉢植えの花
0503bara3

フェリシアというバラ。過去に育てたのはやっと一人前になった3年めで原因不明の枯れ死・・
0503bara1
再度、村田バラ園の夏の新苗バーゲンで購入しました。村田さんはその秋(2011年11月)にお亡くなりに・・

0503bara4
物干し場から。東を向いて咲いている、つる・サラバンド。

0503bara5
物干し場の前で咲くのでほとんど人目に触れる事のない、つる・シーザー。

0503cbara3
今年は咲かせてね、ブルーマジェンタ。

0503bara2玄関のつる・サラバンドを写したかったのに、いつもの位置に異変が。
手前の車庫の柱の陰に置いてある鉢植えのエメ・ヴィベールが、今年は急成長!サラバンドが隠れてしまった・・・

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

2日の庭

2階から。ハニーサックル、だいぶん開いて。まだ薄暗い早朝からクマンバチがやって来ます。
0502niwa1_2

庭中央。キンギョソウ目立つ。
0502niwaniwa
今夜から雨が激しくなるとかで。倒れてもしかたないけど嫌ですね。

0502niwa8
バラとキンギョソウが同じ色に。search

0502genkan
玄関。今日はムタビリスが少ない日。

| | コメント (0)

2日のバラ

今日が休日だと勘違いしていました。平日だったんだ・・もうどうでもいいです。毎日が花日和&庭日和。

0502bara3
マチルダはこれで全部。左の白っぽいのはブールドネージュ。

0502bara2
ローズドレッシュは花期が短い。一昨日開いた花が今朝はもう・・・

0502bara1
ナローウォーターも開花し始めたけれど、バラゾウムシで蕾の細い首が片っ端からやられています。

0502bara12
2階から見下ろした東庭のつる・サラバンドのアーチ。

0502bara6
スモークツリーの下のファンタン・ラトゥール。
今年は手前のエゴノキを完全に抜いたので、日当たりが少し良くなっています。

0502bara5
キャサリンハロップ。奥にメアリーローズ。

0502niwa5
やっぱり「華」のあるバラですね。今年は枝が少なくて。search

0502bara9
デュークオブエジンバラ。品があります!

0502bara11
下の方の枝が古いためか花付き悪いクレパスキュールは、まだこれから。

ホワイトメイデイランドやつる・サマースノー、イエスタデイとラベンダーラッシーはもう少し後かな。それでも例年より1週間は早い予想です。

| | コメント (0)

2日の花

けっきょく昨日は30℃超える事なく28℃止まりでした。それでも夏ですね。
東の勝手口付近で蔓延っているドクダミの蕾が、もう明日にも開きそうなくらい白くなっていました。(いつもだったら5月後半くらいに咲く)

0502hカンパニュラの仲間。鈴生りだから「鈴姫」かと思ってました。涼しい色あいなので「涼姫」なんですね。
種まきに失敗して、ふた株のみ育っています。
昔育てていた青花の「パツラ」を思い出しました。

0502f
つる・サラバンドの下でコバノタツナミソウ。黄色のラミウムを間引いたら増えて。

0502g
コンボルブルスはブロック2段から垂れ下がり車庫のコンクリートに。

0502j
ギリア・トリコロール、濃いのはトワイライトというのかしら。淡い色も。

0502niwa6
オオムラサキツユクサは増えて、ちょっと抜きたい。

0502iイネのような花穂はイキシア。新色の黄色を植えてみました。
ペンステモン・ハスカーレッドも咲きそうです。

この時期は早くから目が覚めるので、今朝もカメラを持って庭を徘徊。画像を撮ってさらにPCに取り込んで処理をして・・・それだけで1時間くらいかかっている。画像が多すぎて (^-^; 
まあ、しばらく姑をショートに預けたので時間が自由だからいいのです。

※けっきょく朝から2時間もPCの前だった!

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

5月1日のバラ

0501bara1今日の名古屋の天気は「真夏日」予想。つまり30℃超えるって。(我が家は名古屋市ではありませんが近いので名古屋同等)

今年は鉢植えバラが軒並み調子悪くて。バリエガータ・デ・ボローニャとグルス・アン・アーヘンとゴールデンボーダーに蕾が無しという悲惨な状況。
原因はなんでしょう。たしかに去年は植え替えをさぼりました。その分肥料はやりました。

ただ、ローズ・ド・レッシュは元気です。気温が高いと一日二日で散ってしまうバラですが。

0501bara4
キャサリン・ハロップ

0501bara5
平たい八重咲です。

0501bara6
デューク・オブ・エジンバラ。庭の花壇のど真ん中に植えているのに、全然成長しません。

0501bara3玄関のレーヴドール。
こんなに細い枝なのに、重みに耐えられるでしょうか。
クレマチス・ユーリはだいぶん開いてきました。クレマチスのいいところは、花が長持ちするところです。

0501bara7
そして、つる・サラバンド。20輪ほどが一斉開花しました。
このバラは我が家の一番古株で、30年は超しています。数年前にテッポウムシに少なくとも7匹に入られるという大被害にあい、幹が2本になってしまった事もありました。なのに、翌年から勢いを取り戻すかのように元気に。
過去のブログを見てみると、連休後半に開花し始め、10日頃が見ごろの感じです。今年はやはりとても早いです!

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »