« 2018年5月 | トップページ

2018年6月21日 (木)

パセリにカマキリ

0621b1

まだまだ小さい、2㎝くらい。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

100%雨

0620a目覚めは激しい雨の音から。

外へは出られないので望遠で。オリエンタルリリーのアボカドも咲く。

0620b
物置横のボタンクサギ・蕾。

0619a
今日は雨ですっかりうなだれているので、昨日のアナベル。
赤い花は原種アルストロメリア。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

地震!

8時前、画像をPCに取り入れようとしていた時にテレビから地震速報!夫はトイレ、姑はショートステイでいない。まあ、そんな事は全然考えず自分は即隣の和室に避難。大阪震度6弱、ここら辺は震度4らしい。とはいえ、割とゆ~らゆら揺れて気味悪かった。

0618aリーガルリリーのゴールデンスプレンダー、開花。

ブログをアップできるのは平和な証拠・・・
ここのところ各地で続いているのが心配。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

草が生えてきた

時々何かの草花に混じって、育ってしまう雑草の類。宿根フロックスの近くから。
0617b
これを見て10年ほど前に種から育てたヤナギランを思い出したけど、今頃そんなのが出てくるはずはない。同じアカバナ科のマツヨイグサの仲間だよねえ、きっと。
強風地帯で途中から茎が折れて曲がっているのを支柱で補強しておきました。

| | コメント (0)

6月17日の庭

ここ最近、イネ科の花粉症なのかその他のアレルギーなのかクシャミ・鼻水。特に朝方は。

今朝の庭。花壇のほぼ真ん中に植えたヒマワリはまだ小さい。
0617niwa1
咲いているのはキンギョソウだけ。

0617a
庭の西側ブロック塀近くのキングのアーチ付近で、広葉マウンテンミントが蔓延っている。だいぶん抜いて、切ったのは玄関に飾っておいた。ここは家と家の間の強風地帯なので、たたきつけられて葉先が茶色くなっていたけれどちゃんと色づいてきた。花ももうじき咲きます。

0617c


0617d

気になっていたハチの巣を5つばかり駆除。申し訳ないけど、気にする必要もなくなってほっとしました。

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

ナローウォーター

久しぶりの雨に。

今年の春は不調だったのに、今頃になって伸びた上の方の枝で蕾を付けて次々咲かせているナローウォーター。
0615a
きれいとは言えないけど、甘い匂いを漂わせ・・・
(2mほどに直立しているので、2階から望遠で)

このバラに裏年と表年があるとすれば今年は裏年?それとも剪定の仕方か?次は短く切ってみよう。

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

ヒメトリトマ・蕾

ここ数日梅雨時とは思えないさわやかな日が続いています。
昨日は今年初のツマグロヒョウモンの♀を発見。外出から帰って来てもまだひらひら飛んでいて、きっと家の庭から生まれたコに違いないね。

0614aヒメトリトマは突然出現しびっくりさせられる。今のところ数本しか見受けられない蕾も、数日後には続々現れるはず。
バックのダイヤーズカモミールはもうカットしてもいいのだけど、他に花がないので彩りとして残している。

0614b2
エメ・ヴィベールの花芯はあっという間に茶色くなってしまう。サクランボ色の蕾がかわいい。

気が付かないうちにアシナガバチの巣が大きくなってきていてどうにかしないと。玄関に3つほど、物干し場に2つほどの巣があきらかに人間の領域と被っている。その他の場所は見過ごせるけど。
あまり殺生はしたくないのだけど今夜あたり殺虫剤の出番かな。遠くまでスプレーできるのを買って来よう。(蚊やゴキブリやテッポウムシやバラゾウムシやチュウレンジバチの幼虫はためらいなく殺せるのにね?)

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

ユリ蕾

0611c先週の予報では大雨みたいな事を言っていた。昨日の昼からの雨は普通に降り今朝はもう上がった様子。
湿度は高く家の中もじめっとします。

ユリの蕾がふくらんで、明日にも咲きそう。

0611b
柏葉アジサイは一輪だけ咲いてくれた。

0611a

0611d

昨日は雨の降る前にと、プランターや鉢の宿根草を庭に植え返した。ウツボグサやポティンティラ、挿し芽したなでしこなど。コリウスも庭に植える。バラはカイガラムシがつき始めているみたいなので、株元のうっとおしい草花は惜しげもなく抜いてしまう。害虫予防効果があるというニーム入り肥料を一部のバラにパラパラ。我が家では数少ない常緑樹の一つ、セイヨウヒイラギナンテンのトゲトゲ落ち葉をバラ用手袋でかき集める。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

6月10日の花

0610c

台風の影響は?
今日は町内の掃除当番の準備・担当だったので、午前中は天気がなんとかもってくれて良かったです。

バラが返り咲いても気温が高いので、どれもあまりきれいじゃないしすぐに散ってしまう。ピンクはキャサリンハロップで、バロン・ジロードランとともに黒点病がひどいです。

遅咲きエメはそうでもない。0610i

クレパスキュールの若い芽。
0610a

ブドウ状態のブルーベリー。みんな熟したらすごいけど。
0610b

0610hana3プランターのキンギョソウとレ―マニア。
さすがにキンギョソウは種ばかりになってしまったけれど、レ―マニアの方は分枝しながら細い茎から次々花を咲かせている。根っこで増えるらしいので、プランターはこのままで。キンギョソウも切り戻せば年内にまた咲くし。F1種なので種を採っても翌年同じ色は期待できないです。

梅雨に入って根元が蒸れてしまう草花が多くなり、フランネルソウはだいぶん抜いてご近所さんに差し上げた。ついでにカンパニュラ・ラプンクロイデスもペンステモン・ハスカーレッドも。ホタルブクロは忘れたのでこの次に。
玄関周りのプランターや鉢植えは徐々に整理して数を少なくしています。夏の水やりが大変なので。

| | コメント (0)

すみだのはなび

「隅田の花火」か「墨田の花火」か迷って調べたら「サカタのタネ」で「隅田の花火」というネーミングで販売されたのが最初だそうです。隅田川の花火を連想して名付けられたとか。
0610k
このアジサイってガクアジサイを改良したものらしいので、こんなヒョロヒョロした感じなのが普通なのかうちのが貧弱なのか。青っぽいのとピンクっぽいのが混じって咲いている。

0610o
アナベルのほんとうの「花」はこれ。花びらみたいなのはガク。
ホームセンターでピンクのアナベルを見たけど、ガクがこれより細かかったみたい。

生協で定価より安かったのでこんな本を買ってみた。
0610book

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

アジサイの花

夜中の雨音に恐怖を感じて携帯で天気予報を見たら注意報だけだった。あれはぜったい警報級・・・屋根が抜けるかと。(我が家の屋根材によるものかもしれないけど)

0609c

0609e

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

エメが咲く

エメ・ビヴェール。こんな遅咲きのバラ、他に知らない。検索すると6月に咲き始めるとか北の国では夏になって咲くとかあるし。

0608d

0608c
もうだいぶん前から育てているはずなのになかなか大きくならず、花も少し。しかし、去年あたりから急成長し始めて、このまま鉢植えではまずいかな、と思っている。
株がわさわさ繁って大きくなるバラだという事は、花フェスタ記念公園で確認済み。苗を買って来てしまったのは、この花の清楚さに魅かれたのかも。

けっきょく東海地方の梅雨入りは6日だった。

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

朝早くから

いま一番会いたくないヤツに出会ってしまった・・・

0605a

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

6月になって

0603a6月に入ったとたんに庭に花が少なくなった。来年の春まで月10回のブログ更新がせいいっぱいの目標だけど、果たして?

30数年前ここへ引っ越して来た当時お隣さんからいただいたアルストロメリア、増えるのでその都度抜いて、今年はこれが最初の花。
今はいろんな色が出回っているけれど、この大人しい色合いが、庭に一番しっくりくるなあと思っている。

0603b
庭のあちこちで咲いていたホタルブクロも終盤で茶色くなり、これだけが初々しい。
周りのエルサレムセージは今年は花が咲かず。古いので、挿し木で更新した方がいいのかも。

0603c
ダイヤーズカモミールもだいぶん乱れて来たね。

0603d
遅咲きのエメ・ヴィベールに今年初の蕾。長い枝の先にしか花を付けないのだけど、去年あたりからやっと成長しだした感じ。20ほどの蕾だけど無事にいくつ咲くのやら。

今朝はさわやかだったので蚊は出て来ず。しかしこれからは庭に出るのにも装備をして出なければたまったものではない。
今週中に梅雨入りしそうなので、いろんなところを整理している。
種まきはじつはヒマワリとアノダしかしておらず。夏の庭にはあまり熱が入らない。多少の努力では猛暑には耐えられないから。
コリウスくらいは挿し芽をしたいので、ホームセンターでいくつか仕入れて来る事にします。あとジニアもね。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ