« ツマグロヒョウモン | トップページ | 27日の庭 »

2018年6月26日 (火)

レーマニア・エラータの子株

昨日は33度だったらしい。今日は朝のうちだけ陽が差して、その後は曇りで庭仕事を少しする。

レーマニアとキンギョソウを植えているプランターを掃除していたら、レ―マニアの根が張って、子株が四方に出ていた。大事に育てていこう。レ―マニアにプランターを占領 されてしまうかな。
0625a

今の時期、バラの植え替えはどうかと思うけれど、どうしても気になる根元のアリアケスミレ。あちこちに飛んで、根っこも20センチくらい潜って育っている。これじゃあバラの根をじゃまして良くない気がして、思い切って鉢の土を抜きスミレを処分した。花はかわいいけど・・・どうせこぼれ種でまた顔を出すだろう。
グルス・アン・アーヘンの根元を持って鉢から土ごと抜こうとしたら、根元がボキン!と折れてしまい、茶色い茎から小さいテッポウムシが。そういえば20日ほど前にゴマダラがいたの、このバラだったんだっけ。今年は花も咲かなかった。
こうしてグルスアンアーヘンはお釈迦になってしまい、ジャストジョーイに続いてまたしてもバラの鉢が減ってしまった。(枝は挿し木にしてみよう)

サフラン、糸葉スイセンの鉢も土を空け、球根を取り出す。サフランはやはり日当たりのいいところに地植えでないと生育が良くないみたいだ。

|

« ツマグロヒョウモン | トップページ | 27日の庭 »

コメント

こんばんは noiさん
レーマニア可愛い子が増えましたね。
保険のために違う鉢に少し分けて植えたほうが良いかもしれません。土に病気が広がると枯れることがあります。

私は以前ダメにしたことがあり 買い直しました。 それから数鉢に分けています。

投稿: himi | 2018年6月26日 (火) 18:12

himiさん、教えていただき感謝です。
さっそく大きくなっている子を離して、他の鉢に植えますね。その前に、土も新しい培養土買ってきます。

投稿: noi | 2018年6月26日 (火) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツマグロヒョウモン | トップページ | 27日の庭 »