« 2018年6月 | トップページ

2018年7月19日 (木)

暑さはいつまで

昨日39℃、今日の予想は37℃で昨日よりましかと思えばそうでもない。熱気が家の中にまでこもっている。

0719a「モーリス」、映画場面では全然出て来ないが、フォスターの原作本の中ではけっこう登場するマツヨイグサ。同性愛が忌み嫌われた時代、宵闇にほのかに香って咲くマツヨイグサが、この物語の雰囲気にピッタリ。
我が家の庭でも突然生えて来て、どうやら昨夜のうちに花が咲いたみたい。今朝7時の時点ですでにしぼんでしまったけれど。
どうやらたぶんこれはマツヨイグサの仲間のなかの「メマツヨイグサ」ではないかと。

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

言葉も出ない暑さ

今日も猛暑、39℃予想。

車庫の柱に誘引しているエメ・ビヴェール、また蕾が出来てる。
0718a

0716avこれは16日夜8時ごろの西の空に出ていた月と金星(・・だと思うけど。右下の点)
月が赤いのはよけいに暑さを感じさせる。
そういえば今月末には火星が地球に大接近となるそうだ。いつもの7倍の大きさ・・どのくらい?

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

朝ごはんに

なぜか今年は青シソがいっぱい育っているので不自由しない。虫食いではあるけれど。
鉢植えの甘トウガラシもひとつふたつと。0716a
青シソは刻んで納豆に。甘トウガラシは焼いてお醤油かけて。

何かアップしておかないと忘れ去られそうですが、元気です。ただ、庭はこのところの猛暑でかなりぐったり。マリーゴールドも切り戻ししてしまおう。当分お休み状態が続きます。
昨日はかろうじて37℃寸前。今日の予報は38℃sunsunsun 体調管理、気をつけて。

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

ムシムシ

0712cあんなに雨が降り続いたのに、もう鉢植えに水やりをしなければいけないなんて。

白い宿根フロックスがこんもりとしてきた。いったんひどかったうどん粉病は、薬スプレーのせいか雨続きだった天気のせいか、今は現れていない。0712d
物置軒下のヘクソカズラ。一日花なので明日もこんなに咲くとは限らない。

0711a
一昨日やって来たナガサキアゲハが昨日も来た。大きな蝶で、かなりひらひらゆっくり飛ぶ。最初は弱っているのかと思ったくらい。
カノコユリの後ろでカリガネソウが咲いている。

今日は曇り。湿度は高そう。明日は37℃くらいになるそうだ!
昨日一鉢だけ買ってきたヘリアンサス・レモンクィーン(480円)を庭に植えなくっちゃ。

| | コメント (0)

2018年7月10日 (火)

ナガサキアゲハ(♀)

オレンジ色の模様もあるけど、カノコユリの花粉も付いてます。0710e

今日は家にいたので午前中庭仕事をする。麦藁帽に手ぬぐい被って腕カバーつけて首にはタオル。途中、ガスの検針の人がやって来て、「暑いのに大変だね」と言われたけど、暑いから蚊が出て来なくていいんです。
ブロック塀からお隣のアジサイが我が家に顔を出していたのでたくさん切り(切るのは了承済み)、バラの黄色い葉もかきむしる。草むしりも少し。暑いのであとはシャワー。

| | コメント (0)

梅雨は明けたけど

この地方は何事もなかったとはいえ、あちこちの被害を知るとすっきりとはいかない。

0710a
ヒロハマウンテンミントと古くからあるヒメヒマワリ。

0710b
ひとつの花みたいに見える。中の茶色いのは枯れた花びら。

0710d
万両の花も今の時期。うちのはみんな小鳥の落とし物から。

0710c1宿根フロックスは庭の数ヵ所に分けて。このフロックスはあまり草丈が大きくならないみたいでせいぜい70㎝。

庭の整理をしたいところだけど、蚊が多くて。あまり出たくない。日にも焼けるし暑そうだし。
バラの黒点病がひどく、せめて黄色い葉だけでもかき集めたいのに。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

もう雨はいらない

「川の反乱」とメールで送信して、「なんだか変だな」と思い調べ直したら「氾濫」だった。恥ずかしい。でもこの雨、被害・・・自然が「反乱」を起こしたのではないか。
ここら辺は雨が激しく降ったくらいだったけれど、岐阜県ではあちこちで川が氾濫したり道路が土砂で埋まったりして、実家の近くに住んでいる妹の町も国道・JR共に通行止め、私の住んでいる町と違い山間部ではたちまち孤島になってしまうみたいだ。

今日は久しぶりの青空もちょっとだけのぞいて。
0708a
エメが順々に咲いている。そして新しい枝を伸ばしている。

雨で出て来られなかった?初ニイニイゼミが庭で鳴いてます。

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

梅雨の最中のバラ

0705bじめっとうっとおしい一週間。
2日続けて都会の雑踏を歩いたので、いささかお疲れ気味。

ブールドネージュはオールドローズなのに四季咲き。
下で咲いているのはエキナセア。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

カノコユリ咲く

0703aここ数日寝苦しい夜が続く。安眠のためにエアコンつけてます。健康第一。

東庭・物干し場の前で、カノコユリだと思うけれど、咲き始め。
黄金カノコユリだったかも。でも黄金色じゃなくてソフトなオレンジ色。

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

ブルーベリーの種類

我が家のブルーベリーの木2本は、20年以上前に次女が自分で買って来て勝手に庭に植えたもの。他の草木に埋もれてなかなか大きくならずしばらくは気が付かなかった。何年か経ってブルーベリーの木という事を知り、日当たりのいいフェンス際に植え替えてやったのだった。
1本の方は大きな実がたくさん付くけどやや大味。もう一本のほうは小さい実で実付きはそれほどではないが味は甘い気がする。
道路際に植えているのでよく目立ち、ムクドリが毎日やって来る。ヨーグルトに数粒あればいいので、大目に見ています。ブルーベリーのいいところは、一斉に実らない事。夏の間少しずつ採れればいい。

0701b

今朝の「趣味の園芸」、ブルーベリーは品種の違うものを2本植えると言う話。それは知っている。けれど、その品種が同じ系統のもの同士でないといけないというのは初耳だった。
その系統というのは、「ラビットアイ」と「ハイブッシュ」だそうで、見分けは、ラビットアイのほうは紫に色づく前に兎の目のように赤くなるという事だった。
我が家のブルーベリーがなんという品種なのかはさっぱりわからないが、さっそく庭に出て二つを比べてみて、二つとも「ラビットアイ」らしいという事が判明。

当時小学生だか中学生だかその頃の次女がちゃんと同じ系統で2種類を買って来て植えたという事は、お店の人に教えてもらったんだろうとは思う。今週久しぶりに会いに行ってくるので、その経緯を聞いてみなくては。

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ