« 6月ラスト | トップページ | カノコユリ咲く »

2018年7月 1日 (日)

ブルーベリーの種類

我が家のブルーベリーの木2本は、20年以上前に次女が自分で買って来て勝手に庭に植えたもの。他の草木に埋もれてなかなか大きくならずしばらくは気が付かなかった。何年か経ってブルーベリーの木という事を知り、日当たりのいいフェンス際に植え替えてやったのだった。
1本の方は大きな実がたくさん付くけどやや大味。もう一本のほうは小さい実で実付きはそれほどではないが味は甘い気がする。
道路際に植えているのでよく目立ち、ムクドリが毎日やって来る。ヨーグルトに数粒あればいいので、大目に見ています。ブルーベリーのいいところは、一斉に実らない事。夏の間少しずつ採れればいい。

0701b

今朝の「趣味の園芸」、ブルーベリーは品種の違うものを2本植えると言う話。それは知っている。けれど、その品種が同じ系統のもの同士でないといけないというのは初耳だった。
その系統というのは、「ラビットアイ」と「ハイブッシュ」だそうで、見分けは、ラビットアイのほうは紫に色づく前に兎の目のように赤くなるという事だった。
我が家のブルーベリーがなんという品種なのかはさっぱりわからないが、さっそく庭に出て二つを比べてみて、二つとも「ラビットアイ」らしいという事が判明。

当時小学生だか中学生だかその頃の次女がちゃんと同じ系統で2種類を買って来て植えたという事は、お店の人に教えてもらったんだろうとは思う。今週久しぶりに会いに行ってくるので、その経緯を聞いてみなくては。

|

« 6月ラスト | トップページ | カノコユリ咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月ラスト | トップページ | カノコユリ咲く »