« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月30日 (木)

咲きっぷり

0830aイエスタデイの「花穂」

プランターや鉢植えから出た古い土、ここのところのカンカン照りを利用して広げて干しておいた。黒い丈夫なポリ袋に移し替えて車庫の手前に置いておく。
明日から天気が下り坂。そして来週半ば以降からはまた台風か。


| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

うちのゴールドクレスト

0826bこれが寄せ植え用の苗から育ったゴールドクレスト。たぶん25年以上経ってるかと。2階の屋根に届きそうです。
何度も枝を払ってすっかり不格好に。ハトが巣をつくる事がよくあるので、伐採の時は注意しなくては。じっさい今日もベランダにハトがやってきて、バタバタしていたみたいだし。

左はスモークツリーのグレース。これは今は伸び放題にさせているけれど、どこで切っても芽吹いてくるので手入れがしやすい。
右のワイヤーに絡まっている枯れ枝みたいなのは、ハニーサックル。

ちなみに、木製車庫の3分の一は庭の日当たり確保のために屋根を張っていない。オットに、何のための車庫だと言われていますが。

| | コメント (0)

今日も35℃予想・晴れ

0826a朝から動き回っているとすぐ汗が。今日も蒸し暑い!

イエスタデイは枝先にたくさん蕾を付けているものも。
ほんの少し、ほんとにちょっとだけ、朝が涼しいので、イエスタデイらしい色の濃淡がはっきり出てきた感じ。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最近はビデオ鑑賞はお休み中。見たいものがない(そんなはずはない、知らないだけかも)
それに、ビデオが見られるテレビは居間にしかないので、居間にはエアコンがなく(!)エアコンのある和室で猛暑のこの夏は過ごしている。和室のテレビにビデオ機能はない。
代わりにこの夏は読書もけっこうしました。主に過去に読んだものを再読。目新しいのはBOOKOFFで捜した「磯野家の相続」と「おひとりさまの最期」(なんだ、それは・・・)
テレビドラマは普段から見ないけど最近NHKの「透明なゆりかご」だけは録画している。原作漫画はWEBで試し読み。下手な絵がかえってヘビーなテーマをカバーしています。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

ナツズイセン全開

昨夜の台風はあっという間に過ぎてはいったものの、風がすごかった。ご近所の門扉が歪んでしまったという話も。
我が家は幸い何もなく。バラの鉢がひとつ倒れていたくらいかな。
ゴールドクレストの大木が2階のベランダにロープで結わえつけてあるのだけど、ギシギシ音を立ててうるさかったとオットが。早く処分したい。二人がかりになりそう。

ナツズイセンはこれで全部開いた。
0824b

※ 去年より早く咲いたと勘違いしていたようだ。ブログを見たら8月17日には満開とあった。そして、去年より今年は花茎が一本増えていた!今頃気づく。

| | コメント (2)

2018年8月23日 (木)

一匹退治

0823d2
キリでたどって行ったら、根元から10㎝くらいのところでテッポウムシ。すでに絶命。
もう一か所は後日。
風が強くなってきました。

| | コメント (0)

ナツズイセン⑥

台風の影響は夕方以降か。庭には現在倒れて困るようなものはない。というか、猛暑や病気で枯れたりしていろいろ抜いたので、花なんかほとんど何も咲いてないのです。

その中で、ナツズイセン開花中。
0823a
夏の終わりになると目に付き出す、オガクズ。
0823b
ブラン・ピエール・ド・ロンサールは毎年被害に会っているなあ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
お隣の奥さんは緑内障で、今は不自由な生活をされている。「去年は8月3日にツクツクホーシの初鳴きを聞いたわ」とおっしゃったので、日記か何かつけておられるのかしら。この前は「最近聞きなれない小鳥の声がする」と言われるので、「うちのブルーベリーを狙ってヒヨドリやムクドリやスズメが来て騒々しい時があるけどけどそれ以外は・・・」と答えておいた。
今日、庭の水やりをしていてふと電線を見上げると、久しぶりにシジュウカラが。たぶん声の主はそれだったのだな・・・

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

ナツズイセン⑤

0822a

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

ナツズイセン④

0821a蕾がみえてきた。

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

ナツズイセン③

0820a3日目の芽。というか、花芽。
葉っぱは春ごろしか出て来ないので、植えた場所を覚えておかないと冬の間に間違えて掘り起こしてしまう事がある。

昨日やっと、秋にまく種をネットで注文したけれど、なにも目新しい種はない。チューリップの球根もついでに頼んでおいた。

庭の年数が経ってきたせいか、いろいろ課題が出来て来て、いまちょっと悩んでいます。
近々、ゴールドクレストの大木を伐採することになるだろうし、キンメツゲの垣根が一本枯れて穴が開いた所もどうにかしなくてはならないし・・・

いずれにせよ、もう少し涼しくなってから。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

ナツズイセン②

0819aこれから先こんなさわやかな朝が続いて秋になればいいのだけど、どうもそういうわけにはいかないらしい。

昨日のナツズイセン、今日は数センチ伸びていた。

かがんで写真を撮っていたら、下の方にブルーべりーがまだ残っていて、湯飲み茶わん8分目くらい採れた。
0819b
2本あるうちの実付きが少ないほうだけど、小ぶりでこちらのほうが味が良い。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

こんな日は庭仕事

夕べ天気予報を見てオットが、「山行ってくれば?」と言ったけど、たしかに次女の産後の手伝いは今のところ必要ないし(最近の男の子は家事も難なくこなす)、姑はいないし、天気はさわやかだし、良いチャンス。と思ったけど、土日で山(白山)は混雑してるだろうなあと思い行く気はイマイチ、やめにした。

このさわやかな日に、朝から2時間庭の掃除をする。かいた汗は湿度が低いせいで、気持ち悪いものではなかった。
数日前に他の人のブログで、ナツズイセンが咲いたとあったので、我が家のはとブルーベリーの木の下を覗いてみたが、いつも咲く場所に何も見当たらない。今日やっとそれらしき芽がでていた。
0818a
いつもこの花は、ある日突然咲いてびっくりさせられる。これから毎日観察してみよう。

青色フジバカマ(ユーパトリウム・セレスチウム)に罪を着せるわけではないけれど、どうも我が家ではこの花の根が蔓延って白絹病を蔓延させているとしか思えない。ネットで検索してみたら、フジバカマに伝染したというブログ記事をいくつか見た。
それで、咲き始めたばかりの青色フジバカマをすべて抜いてしまう。ゴミ袋がいっぱいになった。根はちぎれて土の中に残っているし、種はすでに飛んでいるので、完全に絶やす事は出来ない。
0818niwa
ずいぶん殺風景な花壇になってしまったけれど、そのうちオキザリス・ボーウィがライトグリーンの芽を出してくるはず。冬になったら予防のため消石灰を撒いておこう。
ジギタリスもシレネ・ディオイカも白いフランネルソウもこの辺りにあったのはみな枯れていた。

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

なんてさわやかな朝!?

久しぶりの肌寒さを感じる朝だった。

そのさわやかな朝に、この画像をアップするなんて・・・ペンステモン・ハスカーレッド。
0817b

庭植えなので、猛暑で枯れたのかなと思っていたけれど、もしかして?
案の定、まわりに蔓延っていた青色がみな茶色に変身して枯れていた。白絹病は我が家では青色フジバカマが伝染源になっている。やはり青色フジバカマは近くにあるのは抜いておかなければいけなかったんだ。

ハスカーレッドや青色フジバカマを抜いて周囲を片付けていたら、メアリーローズの落ち葉に、菌核が。こんな関係ない枯葉にも付くんだ。(バラには移りません)
0817c2

裏返した葉っぱに菌糸。猛暑でも庭の管理は怠らないようにしなくちゃね。
0817c1

大株になっていたハスカーレッドだったので残念だったけど、種はいっぱいできている。また更新します。
過去にも経験があり、こういう事もあろうかと数ヵ所に植えておいてよかった。(宿根草は被害防止のため何か所かに分けて植えている)

| | コメント (2)

2018年8月16日 (木)

猛暑は一段落?

0816a気温は低いけど、湿度は高い。

猛暑でさすがのツユクサも息絶え絶えだったのが、なんとか生き返った感じ。
白いツユクサは、青いツユクサよりも少し花が小さめ。

この暑いさなかに、意外とバラは元気だ。小ぶりな花をどの木も(一季咲きでない限り)咲かせているのだから。0816bara
夏が花期のようなエメ・ヴィベール。

0816bara1イエスタデイのひと枝。今の時期にこれだけまとまって咲くとは。





| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

待望の雨が降った!

大気は不安定だけど。

0812a
オールドローズのローズ・ド・レッシュ。

夜はやっぱり蒸します。

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

早く涼しくなってよ

昨日は姑を連れてとある病院へ。予約が11時からで初めての病院だったので、道を間違えるわ、駐車場、玄関が分からず車を遠くに停めすぎて入れ直すわ、姑を車椅子に移動させるのにひいこらら。何よりものすごく暑くて(最高気温は38℃越え)、参ってしまった。
しかし元気な私がこんな事でへこたれていてはいかん。

今朝は日差しは薄いものの蒸し暑い。寝不足気味の目を凝らせば、バラの枝があちこち途中で黄色くなって枯れている。切り口に殺菌剤を塗るためにファンタンラトゥールに消毒したハサミを入れたら、なんと、太く伸びて元気な枝を株元近くでばっさり切ってしまった!!! が~ん。もう、ショックで。枝はあとか弱いのが一本だけ。
何か不吉なことが?とこれまたいらぬ心配。
身体に着いたアリンコをいつもだったらつまんでそっと外に出してやるやさしい私なのだが(ゴキブリ、蚊、カミキリムシは迷うことなく潰す)、今朝はうっとおしくて2匹ともたたき潰してしまった。こんな事をしたら、もっと良くないのでは?とまたまた後悔。

心配しても仕方のない事を心配するのはつくづくばかげた事だ。(意味深な記事で申し訳ありませんが、書けば少しはすっきりする)

| | コメント (2)

2018年8月 8日 (水)

猛暑はどこまでも

昨日暑さがひと休みしたと思ったら今日は朝から何もしなくとも汗が・・家の中にいても。早朝はさわやかだったので、水やりの際は久しぶりに蚊に刺された。

エメ・ヴィべールは花後にカットした枝先からまた蕾を。
0808b

挿し芽のコリウスは元気。鉢植えだから。庭植えの方は枯れる寸前。
0808a
うしろの緑の葉はレ―マニア、子株がたくさん出来てます。

伊吹山を越えて下りて来る風がフェーン現象となって、今日も38℃予想!!!

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

今日も39℃

猛暑の中、庭の草花は生き返る暇もなく朝を迎えて、枯れてほしくないものにはなるべく水やりをしているが焼石にまいているようなものだ。水不足になっていないのが救い。

0806a
水やりを持っていたかのようにやってきたキイロアシナガバチ。

エアコンの部屋で過ごす事が多くなって来たけれど、夜は途中から消して扇風機回して寝ています。そのほうが体に楽な気がする。
いつのまにか虫の声が聞こえるようになって、ちゃんと涼しくなるんだろうかと不安になってくる。

| | コメント (2)

2018年8月 5日 (日)

猛暑猛暑猛暑

おととい40℃up、昨日は37℃でひと休みdown、今日はまたまた39℃予想up 37℃でひと休みって。

まったく。よく咲くナローウォーター。
0805a
ノアゼット系のバラは黒点病にかかりにくくかかってもたいしたことにはならず葉はふさふさ、夏でも咲く。
そういえばエメ・ヴィベールもノアゼットなのだった。

0805b
そして、イエスタディも咲いている。こちらはノアゼット系ではないし、枝は黒点で半分くらい裸・・・・

早朝だけ水やりしているが気休め程度。今年はよく育っている青じそに重点的に水をやっている。夏が終わる頃にいったいどれだけの草花が残るか。庭はちりちり状態。

ちょうどこの記事を書いている最中にテレビでラジオ体操を生放送で中継していたので、私もやってみました。
姑はショートステイ期間中。自由な朝もあと少し。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

暑さに向かって気合を入れる

外を歩けば誰もが顔をしかめている。40℃近い暑さで参ってしまうが、明け方はなんとかエアコンなしで寝られる。暑さに慣れてきたのかも。
今日全国で一番の最高気温予想は名古屋だそうだ。

猛暑の中で小さなバラ、ラバグルートが咲き出した。
0803a

エメ・ヴィベールは長い枝先のどれにも蕾を付けている気がする。
0803b

姑の名前で振り込みをしなければならなくなり信金のATMで操作したら、何度やっても限度額を超えていますとエラーになる。たった4000円ほどなのに?
窓口で訴えたら、長い事振り込みをされていない高齢者の方には振り込め詐欺防止のために限度額をゼロにさせていただいていますという返事。限度額ゼロって不便ではないか。責めて10万くらいにしてほしいものだ。
限度額変更という手もあるが、今後も滅多にないだろうし仕方がないので手入力で現金入れて事を済ませた。

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

処分品のバラ

火星は前から見えているけれど昨日は大接近というので、9時頃に外に出て南の空を眺めてみた。この時期、南東に今話題の明るいオレンジの火星、ちょっと目線を右に上げると土星が、また下に下げて南ににぶいオレンジ色のさそり座アンタレス、さらに目線を少し上げて南南西に木星が輝いて見える。だいたい同じような間隔で。この地方は星を見るにはちょうどいい明るさの空なのかも。あまりたくさんの星が見え過ぎるよりは。

0801a朝一でJAの産直売り場へ行ったら、お目当てのナス、ミョウガが置いてなかった。(最近しば漬けにはまっている)猛暑で採れないのかな。
卵とカボチャを買って、苗売り場を覗いていたら、隅っこに処分品が置いてあってその中にバラ苗が。ミニバラばかりの中に一品だけオールドローズの「プロスペリティ」があった。元値は3980円、さらに980円となって、それが490円なら、迷うことなく持ち帰るでしょ!
棘が多いのが難点だけど、かわいい白バラが房になって咲きます。我が家には白バラがいくつかあるというのに。

帰りにスーパーへ寄って、この前買って美味しかった長ナスをまた買って帰る。二日前は一本128円だったのに148円になっていた。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »