« 猛暑は一段落? | トップページ | こんな日は庭仕事 »

2018年8月17日 (金)

なんてさわやかな朝!?

久しぶりの肌寒さを感じる朝だった。

そのさわやかな朝に、この画像をアップするなんて・・・ペンステモン・ハスカーレッド。
0817b

庭植えなので、猛暑で枯れたのかなと思っていたけれど、もしかして?
案の定、まわりに蔓延っていた青色がみな茶色に変身して枯れていた。白絹病は我が家では青色フジバカマが伝染源になっている。やはり青色フジバカマは近くにあるのは抜いておかなければいけなかったんだ。

ハスカーレッドや青色フジバカマを抜いて周囲を片付けていたら、メアリーローズの落ち葉に、菌核が。こんな関係ない枯葉にも付くんだ。(バラには移りません)
0817c2

裏返した葉っぱに菌糸。猛暑でも庭の管理は怠らないようにしなくちゃね。
0817c1

大株になっていたハスカーレッドだったので残念だったけど、種はいっぱいできている。また更新します。
過去にも経験があり、こういう事もあろうかと数ヵ所に植えておいてよかった。(宿根草は被害防止のため何か所かに分けて植えている)

|

« 猛暑は一段落? | トップページ | こんな日は庭仕事 »

コメント

noiさん、こんばんは。

我が家もハスカーズレッドも青色フジバカマも白絹病出ます。
先日までの暑さで、パトロールも怠り、発見が遅いものはおなくなりに~
発見が早ければ、薬で病気は何とか止まります。
湿度は低くても、高温で被害が大きくなるように思います。

今年も白山行って来ましたよ。

投稿: とも | 2018年8月18日 (土) 21:10

ともさん、こんにちは、
白山、行ってこられましたか。いいですね~
ブログ拝見し自分も登った気分に。

白絹病、やはり殺菌剤使った方がいいのかな。
猛暑で庭のパトロール、完全に怠けていました。
あまり混みこみに植えない方がいいでしょうね。うちは夏は青色フジバカマが蔓延り過ぎて。
シュウメイギクもこの病気で亡くして以来、植えるのをやめました。
先日とあるブログで、フジバカマが白絹病にやられている悲惨な画像を見ましたが、まだそれほどではないのでなんとかなるかしらん。
一度検討してみます。

いつもともさんのお庭は、なんでも豪華に咲いていて脱帽です。

投稿: noi | 2018年8月19日 (日) 06:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑は一段落? | トップページ | こんな日は庭仕事 »