« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

嵐の前の静けさ

産後の手伝いが不要だった次女に、婿氏が社員旅行に海外に行くというので2日間応援に行ってきた。今日帰国の予定は無理だろうねえ。不安な夜になるかな。でもマンションだから少しは安心かも。こっちはこっちで介護老人がいるし泊まるわけには・・・
もうすぐ伊勢湾台風並みの台風24号が東海地方にやってくる。考える事は皆同じで、開店早々の郊外のスーパーに牛乳目的で行ったら、広い駐車場が満杯だった。レジも30人くらいの列に並んだ。こないだの台風よりずっと大型で経験した事のない風が吹くとかで、真上か台風の右側のなるようなので、どうなる事やら。無事に夜が明けますように。

0930b
ユーパトリウム・チョコラータが咲き出した。コリウスは花が咲き出して、葉色も何となく褪せてきた感じ。

今の時間はまだ雨も少しで風は吹いていない・・・停電に備えて、これからいなり寿司作ります。

続きを読む "嵐の前の静けさ"

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

25日の花②

0925g木立性のランタナはかなりの古株。冬は地際まで刈り取ってしまう。

カリガネソウは猛暑で水切れのせいか半分くらい枯れてしまったのに、新しい枝が出て来てちゃんと咲いた。


0925a

0925h
白い花はアノダ。メインの庭をバックに。

| | コメント (0)

25日の花①

0925b家の東側、勝手口のそばでニラの花が咲いた。
この前JAの切り花売り場にニラの花束が置いてあったのを目にしたけれど、切り花にする事もあるんだ・・・
後ろは青色フジバカマ。メインの庭では抜いているけれど。0925c
庭では白い宿根フロックスの下でオキザリス・ボーウィがライトグリーンの葉を。日当たりのいいところではすでにピンクの花を咲かせている。

0925e
スプニール・ド・マルメゾン。一輪。

0925d
キャットミント(ネペタ)と、レモンクイーンと。ショウジョウソウが咲いてるね。

0925f最近はこのガーベラ、あんまり見かけないかな。秋の花はけっきょく2輪だけみたい。花持ちがすごくいい。ずっと咲いている。








| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

ツユクサ&カラスノゴマ

0924a2

0924c1初秋は巷の雑草の花がきれい。庭でもツユクサの青が。
カラスノゴマも西側レーヴドールの下で、たくさん咲いている。

バラの黒点病がひどく、毎日黄色い葉が落ちている。
お彼岸が適期なのに、種まきの準備、なかなかやる気が起きない。10月中旬までにはすべて終えなければ。(といっても年々種まきの数は減って来ています)

| | コメント (0)

2018年9月23日 (日)

少し秋色

朝からいいお天気になりそうだけど、この前の山歩きの筋肉痛が少し残っているので家に。我が家の墓参りはお彼岸後半にしましょ。

早朝の庭。レモンクイーンとタイニーマイスの彩り。
0923f

シロタエギクとオキザリス・トリアングラリスとイソギクの葉。
0923d
白い小花はカラミンサ。後ろのキャットミントの花はまだ。

0923b上部はダークオパールバジル・・なんだけど、種の中に普通のシナモンバジルも混じってたみたい→右。

以前は花の品種名まですらすらっと言えたのに最近は思い出せなくて、この白いジニア・・なんだっけな。リ・・なんとかだよねえ・・とここまでは思い出せても。
なんかいろいろ他の事やっているうちにふっと思い出した。そうそう、「リニアリス」だったんだよね。リ・・まで思い出せるなんて、まだまだ私大丈夫かも、と。
しかしその後、「リネアリス」が正解だったと思い出しました \(^o^)/

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

また3連休

0922a

8時頃に空が暗くなり雨がぱらついたけど、すぐに青空が見えてきた。
連休はどうやらなんとか降らずに済むかな。

西洋朝顔のミルキーウェイもブラックナイトも、ようやくきれいに見られるようになった。真夏は花が開ききらずすぐしぼんでおまけに咲いても雨で花が裂けてしまう事もあったから。蒔かなくても毎年出てくる。

0922e
ヘリクリサム・レモンクイーンにセセリチョウ。

0922b
春は不調だったバラのフェリシア。

0922c斑入りヤブラン。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

夏に見た映画「モーリス」4K版がそろそろDVDになっていないかと検索していたら、なんと昨日21日に販売開始になっていたではないか。
気に入った洋画やドラマがあると手元に置きたくて、私は迷わずプチッとクリックしてしまう。ついでにセール中なので1000円のを2枚追加。
姑がショートステイのうちに届くのはありがたい。

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

雨のお彼岸

ずっとぐずぐずお天気のなか、18、19日と晴天に恵まれた。19日は妹の仕事も休みだったので二人で木曽の山に登り、その日は妹の家に泊まって、彼岸入りの20日は午前中に実家の墓参りを済ませ、雨の中、お昼すぎに我が家に帰ってきた。

0921a庭の事はここしばらく手入れもしていない。花は雨でうなだれている。

9月下旬ともなればさすがに朝晩の気温は低くなり、エメ・ビヴェールの蕾もほんのり色づいてくるように。
柔らかい新芽をしおれさせるのは誰だろう?でも花はやられない。0921c

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

敬老の日

0917a蒸し暑さは感じるけれど、空はすっかり秋の雲。
庭に出ると待ってましたとばかりに蚊にまとわりつかれる。

ガーベラが咲いた。

花壇はさびしいけれど、宿根草のヒメヒマワリが咲き出す。「ヘリアンサス・レモンクイーン」かな。
あとはタイニーマイスやこぼれ種からのサルビア・コクシネア。


0917b

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

咲き続けるエメ

といっても、今はこの一枝だけ。
0915a

秋雨前線で今日も梅雨みたいなお天気。

「透明なゆりかご」、昨日は一段と重い話だった。あと一話で終わり。
このドラマはキャストがみな適役。子役の子もどれも上手かった。産科の先生が瀬戸康史というのが最初はちょっと若くてイケメン過ぎるのではと感じたのも今はすっかり違和感なく、先入観で役者を判断してはいけないなと。
最初の3話、見逃して残念。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

ガーベラに蕾

0913aクラシックタイプのガーベラが、春に続いて蕾を二つ付けているのを発見。
ガーベラって、四季咲きだったん?

| | コメント (2)

2018年9月12日 (水)

クラッスラ・クーペリー

二日続けてぐずぐずしたお天気。でも朝の最低気温が20℃になって、やっと秋らしく?
久しぶりに普通のジーンズ出して履いた。庭に出ると蚊もたくさん出てくるようになった事だし。夏のあいだ家にいる時は自分で作ったギャザースカートばっかりだったけど。

0912a
クラッスラ・クーペリーの花はいつから咲いているんだろう。流通名はいろいろあるみたいだけど、3ミリくらいの小さな花。
緑の葉は、黄金マルバマンネンソウかな。

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

センニンソウ

今日は外が暗いのでこれから降って来そう。
この前の21号台風でラティスから外れてしまったセンニンソウ。
0910a1

0910b1ハチの巣が無事だったので、かけ直すことが出来ない。
バラ(ブランピエールドロンサール)の枝に引っかかったまま満開を迎える事に。バラにテッポウムシがいるみたいなのでなんとかしたいと思っているのに、これではできないね。
でも、いい香りを辺りにばらまいていて蝶や蜂たちがうれしそう。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

赤い小さなネズミ

湿度は高いけれど雨は降らず。降ってもパラパラ。曇ったり薄日が差したり。
猛暑で枯れたり台風で吹き飛んだりして落ちた葉を集める。けっこうな量になった。ここのところ庭作業はほとんどしていないので、久しぶりに仕事をしたいう感じ。

0909a地植えのクリスマスローズが白絹病にやられてしまっていた。落ち葉は早めに片付けないと病気の巣になってしまうようだ。
最近の我が家の庭はうんとさびしくて、「にわのいろ」なんてブログ名がおこがましいほど。

クフェア・タイニーマイスの赤い色が良く目立つ。何度か切り戻して咲き、挿し芽もたやすくて丈夫な宿根草。
バックのブルーはルリマツリモドキ。

0909b

そういえば毎年種で育てている一年草タイプの紫のクフェアは、今年はどうしただろう。発芽した苗をいくつか植え付けたのに、暑さで枯れてしまった。雑草と間違えて抜いてしまったものもある。こぼれ種からのを二株みつけたけれど、まだ全然小さい。

なんだかんだいって、そろそろ種まきのシーズン。早めに蒔きたいものもある。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

災害続き

今度は北海道の大地震、寝転んでニュース見ている気分にはとてもなれない。
中日新聞で「今年の漢字」最有力候補は「災」ではないかという記事があったが、私は「猛」だと考えていた。「災」も「猛」も、そのうち日常になる日が来るかもしれない。
※ 歴代の漢字を調べたら2004年にすでに「災」があった

0907a
今日からしばらくはまた雨模様。台風22号が発生する可能性が?

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

台風一過?

関西方面を猛風で駆け抜けた台風21号、それには及ばないけれど台風の右側のこちらもすごい風だった。久しぶりに恐怖を感じるほどの。幸い近所ではたいした被害はないようだ。
ピーク過ぎた夕方4時ごろから停電になり、ろうそくの中で早々と夕食を済ませお風呂もお湯が沸かせないのでする事がなく寝ようかと言う8時頃に回復して、やれやれです。

0905a
東の隅のセンニンソウ、今年はだいぶん枝を払ってしまったので花は少ないけど、咲き始めました。
風でフェンスから外れかかっているけれど中にアシナガバチの巣があったはずなので何もできない。ハチも昨日の風で吹き飛ばされたかもしれません。

ゴールドクレストの木は、台風が接近する前の午前中にオットが全部枝を切り落としてくれました。切っておいてよかった。あの強風ではどうなっていたか。

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

ゴールドクレストに鳥の巣

0902a台風21号に備えて、べランダから高枝ノコギリでゴールドクレストの枝を3分の2ほど切った。
幹は意外に柔らかいので切るのは簡単。もうすぐ切り落とせると思う頃に葉の重みで樹皮が付いたまま枝が折れる。それを下に落とさないようにベランダの方へ引き上げて。一人でやりました。
残りはまたいつか。最終的にはオットにやってもらいましょう。

今朝はゴミ出しの日。半分ほどを燃えるゴミ袋に入れて出す。
枝を細かく切っていたら、何かの小鳥の巣が。
0903a
外径9cm、内径6cm。あきらかに、ハトではない。(キジハトの巣はかなり雑)
平凡にスズメかな?さいわい子育ての時期ではなくてよかった。

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

9月!

朝から強いにわか雨で、せっかく咲きかけたミルキーウェイもこんな姿に。
0901a

雨の当たらない物置きの軒下ではヘクソカズラが。
0901d

0901c
何かの幼虫がいっぱい着き、夏前に根元からばっさり切って、期待はしていなかったセンニンソウに蕾が付いていた。

0901b
毎日何輪かは咲いているエメ。カットするとまた蕾を付ける。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »