« サフランの季節 | トップページ | 秋のナローウォーター »

2018年11月 7日 (水)

作業メモなど

昨日久しぶりに本当に久しぶりに、以前は一緒に山に行っていた友人の家の庭に立ち寄った。乳がんで亡くなった共通の友人の命日が近かったので二人で仏壇にお線香をあげに行った帰りに。
友人は几帳面な性格らしい。庭の花はきちんとお行儀よく咲いて草はぜんぜん生えていなかった。(我が家の庭は雑然としている) 私があげた草花の種は毎年きちんと採種して、こぼれ種も成績が良く育っていた。私は・・といえば最近は多用で、庭仕事がなかなか・・・
花フェスタ記念公園で買ったバラ、ジャック・カルティエもきれいに咲いていて、鉢植えの根が地面に入っているとの事、同時に私が買ったのはローズドレッシュだが、コンクリートの上に直置きだから育ちが悪いのかなあ。

本日の作業。プランターのコリウスをみんな抜いて空にした。チューリップの球根を鉢植えにする。地植え分は後日。パンジービオラの苗を移植。他にギリア、サルビアホルミナム、キンギョソウ。植えそこなって余ったサフランの球根、どうするかな。

今日は健康診断の結果を聞きに。悪玉コレステロールが多めなのは毎年の事。他は特になし。最近はご飯を8分目にしているが、来年は効果が出るかな。でもご飯少ないと今度はおかずをたくさん食べちゃうのよね・・・・

庭仕事のあと夕方ショートステイから姑が帰って来る前に、借りてきたDVD「ウィンストン・チャーチル」を見る。これ、映画館ですでに見ているのだけど2度見ても泣けます。イギリス映画の「つぐない」とか「英国王のスピーチ」とか「ダンケルク」全部見ているので状況がわかり、よけいにひき込まれる。チャーチルは英雄ではない。首相ゆえ難しい判断もせねばならないし。でも化けても眼はゲイリー・オールドマンのやさしい眼。奥さん、魅力的。ジョージ6世の役の人も高貴なところが似ていてピッタリ。吃音・ヘビースモーカーなところまで細かく描かれている。
レンタルビデオも最近はあまり借りたい気がしないのは、私が良い作品を知らないだけなのかも。食わず嫌いなだけかも。

|

« サフランの季節 | トップページ | 秋のナローウォーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サフランの季節 | トップページ | 秋のナローウォーター »