2017年5月28日 (日)

5月28日のいろ

今年の梅刈りはパスしたけれど、この時期お世話になっている梅園の方からもらった一枝、隅田の花火が開き始めました。
0528d

アナベルも白くなってきて。
0528c

0528eアナベルの周りで、アルストロメリアの原種も。赤いのはつる・サラバンド。

昨日は栄養系コリウスの苗2種を仕入れてきました。そのうち挿し木をする予定。
あとはサンビタリアの花苗、二株。
そのサンビタリア。元からあった我が家のが、一株冬越ししてプランターで咲いています。

0528b

スモークツリー。
0528a

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

5月27日のいろ

朝はひんやり。さわやかな一日になりそうで、こんな日が5月の間にもっと多かったならば、バラも長く楽しめただろうに。
庭は一気に寂しい彩りになってしまいました。

0527a
白万重が朝日に当たって、まぶしい・・・

0527b
もうすぐアジサイの出番になります。

0525c1昨日の画像ですが、ブルーマジェンタとキングのアーチ。
この二つのバラはともに不調で、テッポウムシにやられたキングはマジェンタ同様、バラゾウムシにもやられて花数が少ないようです。しかし一本で頑張って咲いてくれました。
奥の赤いのはラ・セビリアーナ。
0527mi
ユスラウメは「フクロミ病」になってしまったので今年は花付きが少なく、咲いた花も切り取ってしまったと思っていたら、株元で実がなっていました。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

5月26日のいろ

また雨模様。
ありがたいですけど、バラは急速に散り始めています。サマースノーは雨で散り、ラベンダーラッシーは大量の花びらを地面に落とし、イエスタデイはローズピンクのカーペットを。
巨大化したブラン・ピエール・ド・ロンサールの花が肉まん状態になり、手のひらで掴むと崩れるようになりました。なのでほとんどを落花するまでに摘んでしまいました。
これは開ききるまでの花の姿を現した一枝。
0526a

0526bペンステモン・スモーリーはよく見るとなんだか滑稽な顔。
今の葉っぱは明るいグリーンですが、発芽の頃や宿根する冬の間は後ろのスカーレットと同じく銅葉です。

西洋オダマキ・ブラックバローは花も小さく一見地味なので、来年は何かの花と組み合わせて、映えるようにしてみたい。0526c






| | コメント (2)

2017年5月25日 (木)

スモークツリー・グレース

今が花盛り・・いえ、煙盛り。「あれは何?」とよく聞かれる木です。
0525h
雨の重さで光ケーブルの線に届きそう。見ごろが終わったらすぐに切ろうと思います。
長いのは4メートル以上あるのですが、ご心配なく。高枝ノコギリと小さい踏み台があれば、どこで切っても芽吹くのでそんなに苦労しない。枝も柔らかいし、しなるので、たぐり寄せることも簡単です。

Smoketree1煙の正体は、花後の花柄が糸状に伸びたもの、とあります。(山渓カラー名鑑より)
そういえば、花を撮った事ってあんまりないなあ。最近は手の届かないところで咲くので特に。
過去の画像を探してみましたが、はっきり写ってないですね。淡い黄色の3ミリ程度の「花」です。
まだ植え付けて間がない、1メートルくらいのスモークツリー、今では想像できないかわいい姿です。

| | コメント (0)

5月25日のいろ

0525c久しぶりに・・12日ぶりですか。雨です。
昨日掃除しておいてよかったです。といっても、バラの花びら(特にラベンダーラッシー)がもっさり落ちていますが。

雨のシーザー。
長い枝先に蕾がたくさん付くので、なおいっそう重たげです。
長く咲いてなかなか散らないので、まだいけるかと触ってみると、ホロホロと崩れたりします。

0525a
足元にドクダミが流れるように咲いていました。

0525f
白万重。レーヴドールのフェンスで。窓に映るはスモークツリー。

0525g
クレマチス、ベティコーニング。上はイエスタデイ。

0525e1夜中の雨で、サマースノーがかなり散ってしまいました。エゴノキの花ガラも。

| | コメント (0)

オオスカシバ

ペンステモンの花を見つめていたらオオスカシバがやってきて、私の存在など無視して密を吸いはじめました。
0524ga 0524b2
左・ハスカーレッド、右・スモーリー。
昨日の画像です。

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

5月24日のにわ②

ほとんどのバラが散り始めて、まだ旬なバラはホワイト・メイデイランドくらいかな。つる・サマースノーは雪解け状態になってきました。高温が続いたので、バラの劣化が早くなったようです。
庭の整理をしました。まだ咲いている草花をだいぶん抜き、バラの花びらをかき集め、バラの足元をスッキリさせ、こぼれ種から芽生えたマリーゴールドを拾い上げました。
あとは雨が降ってくれるのを祈るように待っています。

庭を、東西それぞれの方向から。
0524d2
手前は地味ですが、キャットミント(ネペタ)です。

0524d5
赤いバラはラ・セビリアーナ。

0524d4
4種のヒューケラ。白いホタルブクロ。

0524c3
ミツバシモツケが咲いていました。花びらはヒナゲシ。

0524c2
サフィニアの咲きっぷりがすごい!

0524b3プランターのペンステモン・ハスカーレッドは一列に並んで。ちらっと下に見えるのはペンステモン・スモーリー。
バラはブール・ド・ネージュで、バロンと一緒に先月購入したもの。花はこれからで、葉にヨトウムシが付いています。

| | コメント (0)

5月24日のにわ①

曇っています。
通りがかる人に「きれいですね~」と言われますが、我が家のバラはもう散るものばかりで、ほぼ終わりかけています。来週には「夢のあと」となるでしょう。
今朝一気にいろんなものが散ったような・・気がします。
0524gomi

0524cイエスタデイが三段咲きになりました。一番上の枝は手作りアーチに這わせましたが・・残念ながらその部分は、カイガラムシ被害で栄養状態がよくなく、蕾が少ないです。

0524g
今年最も成績の悪かったのは、左下のブルーマジェンタ。バラゾウムシの被害がひどく、蕾がぽろぽろ落ちて。遅咲きの小輪はやられやすいです。
キング・ローズは一枝だけですが、2メートル半ほど伸びて。和室から見える景色を楽しみにしていたのに、今年はこんなふうです。

0524d
側溝際で、こぼれ種からの二ゲラ。毎年出てくる宿根バーベナ。

0523hana
遅れて咲いたトロピカルサーフが元気。他のは枯れかけているのに。赤いナデシコがまた咲き出しました。
0524e白いフランネルソウと黄色いエルサレムセージ。
フランネルソウは宿根しても最近は夏に枯れて無くなってしまう事が多い。でも種を蒔けば翌年には咲きます。
エルサレムセージは秋に蒔いても翌々年でないと咲かないけど。
セージというけれどセージの仲間ではなく、常緑の低木だそうです。挿し木すればいいかな。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

5月23日のいろ

0523e鉢植えにしているローズドレッシュとバリエガータは終わり。今は花持ちがいいつる・レトロとラバグルートが咲いています。
レトロもラバグルートも、いつから咲いているんだろう。

0523f
水やり忘れがちなセッコクだったけれど、花が咲きました。

0523g
スモークツリーの下はホタルブクロとヒューケラ。

| | コメント (0)

5月23日のバラ

0523iアーチまで這わせたイエスタデイに、カイガラムシがびっしり付いていた。咲くのが遅いのではなく、そのせいで花付きが悪くなっていたんだ。

ラベンダーラッシー、散るのが早くて、フサフサになるにはちょっと無理なよう・・・

0523a
ピークな部分。

0523k
テッポウムシ被害のキングは今年は花数少ないけど、頑張って。

0523d
シーザーがブラン・ピエール・・のほうに浸入してきました。

0523h
蕾はラベンダーラッシーではなく、デュークオブエジンバラ。返り咲きもするバラです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ガーデニング